転職エージェントの前で「格好つける」のはやめましょうよ【医師転職】

同期の医師が現在、転職活動中であるとのことです。そこで、転職経験があるという理由でか、相談を受けました。

転職支援会社の転職エージェントに相談中とのことですが、どうやら提示された求人が「希望の条件とはちょっと違うんだよなぁ…」ということで、応募をためらっているとのこと。

話を詳しく聞いてみると、「今までは当直も時間外勤務も多く、休日もなかなかしっかり休めなかった。ぶっちゃけ、週4日勤務で、オンオフはっきりしたような病院がいい。でも、年収は下げたくない」という希望があるようです。

「できれば当直もしたくない、オンコールもない方がいい」ということも暗に思っているようでしたが、そのことをなかなか転職エージェントに伝えられず、「今よりはもう少しゆっくりできるところ」としか条件を伝えられていないとのこと。

「それじゃあ、希望条件と違う求人が送られてくるよ。転職エージェントとしっかり、希望条件について話をした方がいい」と伝えましたが、「いやぁ…」と躊躇っている様子でした。「転職エージェントが真剣に話を聞いてくれるところで、『楽な勤務先はないですか?』って聞きづらくて…」と、若くて耳をしっかり傾けてくれる女性の前で、なかなか本音を打ち明けられず、「真面目で仕事に一途なドクター」ぶって格好つけてしまったようです。

私も初めての転職の際、なかなか希望条件で本音を打ち明けられなかったので分かりますが、それでは満足のいく転職はできません。そのことを伝えた上で、「しっかり転職エージェントと話し合え。格好つけるな」と言い、以下のアドバイスをしました。

・希望する年収、勤務条件(週何日勤務、月の当直・オンコール回数、残業は月何時間程度、外来は何コマ担当なのかなど)、通勤可能エリアは最低決めてから相談する。

・希望条件が全て揃う求人は稀であるため、どの条件は譲歩できるかあらかじめ考えておく。逆に、譲れない条件は転職エージェントに積極的に伝えておいた方がいい。

・「希望条件の求人があれば転職したい」などと、余裕をかましているよりは、「4月までに転職したい」といった転職活動期間をあらかじめ提示して、転職エージェントに「この人、転職に本気だ」と思わせることも重要。

・とにかく「希望条件」についての説明で、格好つけたり出し惜しみしたりしないこと。その条件が間違っていたら、希望条件の求人は巡ってこない。

といったことです。私自身も3回の転職で、希望条件についての転職エージェントの打ち合わせが重要だと身にしみて分かっておりますので、上記の内容はぜひ念頭に置いた上で打ち合わせして欲しいと伝えました。

もし現在、転職活動中で、「なかなかいい求人がないなぁ」と思われておりましたら、ぜひ一度、転職エージェントと相談してみてはいかがでしょうか。また、もしまだリクルートドクターズキャリアや、エムスリーキャリアなどのおすすめ求人紹介会社にご相談なさっていないということでしたら、ご登録の上、ご相談なさってはいかがでしょうか。


医師の転職支援会社でリクルートとエムスリーをオススメする理由

私は初期研修を終了後、同じ施設で内科医として後期研修医となりました。後期研修4年目、業務によるストレスで不眠症状が悪化するようになり、体調を崩すようになってしまいました。体調不良に加え、医長との関係性悪化もあって退職しています。

数ヶ月のバイト医生活を挟んで、企業の常勤産業医となり、その後も産業医として転職を2回経験しています。

転職1回目:内科医→常勤産業医1社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

転職2回目:常勤産業医として2社目(エムスリーキャリア紹介)

転職3回目:常勤産業医として3社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

上記のような流れでの転職ですが、実は2回目の転職の際にもリクルートドクターズキャリアに相談しており、お断りしてしまいましたが、こちらでご紹介いただいた求人も内定を頂きました(逆に、3回目の転職時は、エムスリーキャリアの紹介求人でも内定を頂いております)。

私は転職する際、「リクルートドクターズキャリア」に相談して転職活動を開始しています。

その理由としては、希望に沿った求人をレスポンス早く用意してくださる点や、むやみに急かしたりするようなことがない点、転職エージェントが相談しやすいという点などが挙げられると思います。

実際、あまり希望の求人がない際にもゴリ押しで勧めてくることもなく、私のペースに合わせてくれました。また、問い合わせた際には迅速に対応してくれるところも、まさにリクルートドクターズキャリアは「頼れるパートナー」という存在でした。

私が他に利用させていただいた転職支援会社は、「エムスリーキャリア」です。

2回目の転職の際、実は求人先から私は条件から外れていたのですが、「エムスリーキャリア」の転職エージェントが交渉してくださり、面談を受けることができるようになりました。結果、内定をいただくことができたという経緯もあり、やはり頼れる存在です。

もしまた転職をせざるを得ないということがありましたら、私は恐らく、

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

に相談すると思います。もし転職支援会社選びに迷われていらっしゃるようでしたら、自信を持ってこの2社をオススメしたいと思います。