薬剤師の転職を強力サポート!オススメの人材紹介会社5社を紹介

薬剤師さんの求人・転職紹介業者を今回、集めてみました。ご希望の条件をできるだけ叶えられる就職・転職をしたいと思ってらっしゃるのではないかと思いますが、そのお手伝いをしてくださる業者さん選びは重要ですね。

そこで、それぞれどのような特色があるのかを以下に記していきたいと思います。特に、求人数やカバーしている地域、担当してくださる方の手厚さなどが気になるところではないでしょうか。

登録だけしてみて、どのような求人があるのか、情報収集に利用されている方も結構、多いと思います。転職・就職を考えてはいても、実際に行動される方は少ないとも聞きます。重要となるのは、まず積極的に動いてみるという姿勢なのかもしれません。ぜひ、情報収集から初めてみませんか?

ジョブデポ薬剤師

ジョブデポ薬剤師

こちらの特色は、なんと言っても求人数が8万件と、非常に多いことですね。その分、それだけ選択の幅が広がると思います。まずは最初に登録してみて損はないところだと思います。

さらに、今は「お祝い金制度」もあり、就職・転職して一定の条件を満たすと、お祝い金がもらえるという、お得な制度もあります。せっかく転職するならば、やはりお得な方が良いですよね。

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師

こちらは、人材紹介で有名なリクルートが運営する、薬剤師の紹介会社です。求人数は3万5千件とやはり多く、「キャリアアップを目指したい」「家庭との両立を目指したい」といった、ニーズに応えるキャリアアドバイザーが担当してくれることが特徴的ですね。
また、履歴書の添削や、面接対策など、転職活動もバックアップしてくれる体制があり、手厚いサポートがあるのも嬉しいですね。面接日の調整・勤務条件交渉も引き受けてくれるそうで、忙しい方にもオススメな企業です。

エムスリーキャリア

エムスリーキャリア

医師・薬剤師・看護師さんなどの専用サイトを運営していることでも有名な、エムスリーグループの運営する、薬剤師専門の転職支援サイトです。

こちらは、3万件ほどの求人情報を保有しており、地域の調剤薬局もカバーしているとのことで、結婚などで地方に戻って働きたい、といった方にもオススメな企業ですね。登録も非常に簡単で、20秒で登録から求人情報までたどり着きます。最短で即日紹介も可能だそうです。

登録者数No.1ということや、東証一部上場の企業というところも、安心して任せられる材料となりますね。

メドフィット

メドフィット

メドフィットでは会員登録後、専任コンサルタントが相談・ヒヤリングを行い、転職・就職に当たっての希望条件を聴取してくださるそうです。

ヒヤリングの結果を元に、求人案件を紹介してくださるということで、自分で条件に合ったところを探そうとして、途方に暮れる、ということはあまりなさそうです。そのため、多忙で求人先を探すのも難しい、という方にとっては、条件を照らし合わせるなどの、細かい作業をしなくて良い分、オススメできると思います。

もちろん、専任のコンサルタント1名が最後まで担当してくださるそうなので、担当者さんが変わって困る、といったこともないようです。

「今すぐに転職をしたい訳ではないのですが…」という方も、「まずは情報収集から、といった方も歓迎しております」ということですので、ご気軽に登録をしてみてはいかがでしょうか。

MC-ファーマネット

MC-ファーマネット


こちらは、求人数も多いこともさることながら、「企業薬剤師」「治験のお仕事」「未経験者も歓迎」といった、少し珍しいタイプの求人先も保有しているようです。他の企業さんで見つかりにくい求人についても、カバーされているかもしれません。

直接面談での相談もできるそうで、「電話による短時間の相談では、ちょっと不安…」といった方も安心して納得できるまで相談できるようです。また、こちらも面接・提出書類のサポートを手厚くしてくださるそうなので、安心して面接などに受けに行けますね。

以上です。
冒頭でも書きましたが、転職をちらっとでもお考えでしたら、まずは情報収集を行うことをオススメします。「登録するだけでもOK」という企業は多いので、そのようなところに登録してみて、転職活動の第一歩を踏み出してはいかがでしょうか。


医師の転職支援会社でリクルートとエムスリーをオススメする理由

私は初期研修を終了後、同じ施設で内科医として後期研修医となりました。後期研修4年目、業務によるストレスで不眠症状が悪化するようになり、体調を崩すようになってしまいました。体調不良に加え、医長との関係性悪化もあって退職しています。

数ヶ月のバイト医生活を挟んで、企業の常勤産業医となり、その後も産業医として転職を2回経験しています。

転職1回目:内科医→常勤産業医1社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

転職2回目:常勤産業医として2社目(エムスリーキャリア紹介)

転職3回目:常勤産業医として3社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

上記のような流れでの転職ですが、実は2回目の転職の際にもリクルートドクターズキャリアに相談しており、お断りしてしまいましたが、こちらでご紹介いただいた求人も内定を頂きました(逆に、3回目の転職時は、エムスリーキャリアの紹介求人でも内定を頂いております)。

私は転職する際、「リクルートドクターズキャリア」に相談して転職活動を開始しています。

その理由としては、希望に沿った求人をレスポンス早く用意してくださる点や、むやみに急かしたりするようなことがない点、転職エージェントが相談しやすいという点などが挙げられると思います。

実際、あまり希望の求人がない際にもゴリ押しで勧めてくることもなく、私のペースに合わせてくれました。また、問い合わせた際には迅速に対応してくれるところも、まさにリクルートドクターズキャリアは「頼れるパートナー」という存在でした。

私が他に利用させていただいた転職支援会社は、「エムスリーキャリア」です。

2回目の転職の際、実は求人先から私は条件から外れていたのですが、「エムスリーキャリア」の転職エージェントが交渉してくださり、面談を受けることができるようになりました。結果、内定をいただくことができたという経緯もあり、やはり頼れる存在です。

もしまた転職をせざるを得ないということがありましたら、私は恐らく、

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

に相談すると思います。もし転職支援会社選びに迷われていらっしゃるようでしたら、自信を持ってこの2社をオススメしたいと思います。