あなたに最適なマスクの選び方「決め手は鼻と耳の間の距離」

スポンサーリンク

マスクは、それ自体の性能が良くても、顔とマスクの間に隙間があれば、空気が出入りするととともに、病原体や花粉などが侵入してきます。そのため、ピッタリとマスクが顔に隙間なく付いている必要があります。

ですが、マスクを買うときにどれくらい大きいものを買ったらいいか分からないという方も多いのではないでしょうか。そこで、簡単な自分に合ったマスクの選び方をお教えします。

決め手は、鼻と耳の間の距離です。以下の図を参考にして、簡単に測ることができます。
mask
参考:マスクの選び方:Q1.自分に合ったマスクのサイズはどのように選ぶのですか | マスクのことなら白元
1) まず、左手で親指と人差し指でL字形を作ります。
2) 次に、耳の付け根の一番高いところに親指の先端を当て、鼻の付け根から1 cm下のところに人差し指の先端を当てます。
3) あとは、親指から人差し指までの長さを測るだけ。

この距離で、最適なマスクを選びます。
・9 – 11 cm:子ども用サイズ
・10.5 – 12.5 cm:小さめサイズ
・12 – 14.5 cm:ふつうサイズ
・14 cm以上:大きめサイズ
といったものがオススメだそうです。

小さすぎも息苦しく、大きいものも効果が小さくなってしまいます。自分に最適なマスクを利用し、しっかりと風邪や花粉症対策をしましょう。

スポンサーリンク

産業医の人材紹介会社選びで迷ったら

産業医の人材紹介会社を「どこにすればいいと思う?」と聞かれたら、私は迷わず「リクルートドクターズキャリア、エムスリーキャリアにしておけば間違いないと思うよ」と答えると思います。

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

というのも、臨床医に比べてハードルの高い常勤産業医の内定を勝ち取れたのが、この2社にサポートしてもらった時だけだからです。他の人材紹介会社にも登録して採用面接を受けたのですが、ことごとく落とされました。

求人数も多く、なおかつ「大手だから」という安心感は求人を出している企業側にもあると思います。「あまりよく知らない」紹介会社を利用して転職活動を行うよりは、その点、大手の会社を利用する方がメリットがあるのではないでしょうか。現に、私が勤務していた企業も、やはり大手の人材紹介会社しか使わないという方針でした。

もちろん大手だからというだけでなく、転職エージェントのサポートも手厚く、問い合わせのレスポンスもこの2社はピカイチだからこそオススメです。

おそらく今後、また私が転職することがあるならば、間違いなくまたこの2社にサポートを依頼すると思います。もし産業医への転職を考えていて、人材紹介会社の利用を考えておられるなら、リクルートドクターズキャリアと、エムスリーキャリアにしておけば間違いないと思います。

未分類
産業医になろう
タイトルとURLをコピーしました