「来年4月から入職」といった産業医求人も出始めています、早めに求人情報のチェックを【産業医転職】

スポンサーリンク

来年4月に「産業医として転職したい」といった場合、今年の12月頃から動き出すといった方が多いのではないでしょうか。また、「ここ1~2ヶ月は動けず、10月以降に転職したい」といったご希望の方もおられるかもしれません。

こうした場合、「すぐに転職活動を始める」といったことはなかなか考えられないかもしれませんが、実は「2020年10月~」「2021年4月~」といった入職時期の産業医求人が、既に出始めています。

退職予定の産業医がいた場合、早めに企業が後任を探しているというケースもあります。ですので、早め早めに求人情報はチェックしておくに越したことはなさそうです。実際、大手企業の産業医求人もチラホラ出始めています。

特に産業医求人は数も少なく、すぐに充足する傾向にありますので、入職希望時期よりも早めに動いておく必要があると思われます。

来年度の転職予定であっても、あらかじめ「リクルートドクターズキャリア」や、「エムスリーキャリア」といった人材紹介会社に紹介していただいておくと、いち早く希望時期の求人情報が得られるのでオススメです。

スポンサーリンク

産業医の人材紹介会社選びで迷ったら

産業医の人材紹介会社を「どこにすればいいと思う?」と聞かれたら、私は迷わず「リクルートドクターズキャリア、エムスリーキャリアにしておけば間違いないと思うよ」と答えると思います。

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

というのも、臨床医に比べてハードルの高い常勤産業医の内定を勝ち取れたのが、この2社にサポートしてもらった時だけだからです。他の人材紹介会社にも登録して採用面接を受けたのですが、ことごとく落とされました。

求人数も多く、なおかつ「大手だから」という安心感は求人を出している企業側にもあると思います。「あまりよく知らない」紹介会社を利用して転職活動を行うよりは、その点、大手の会社を利用する方がメリットがあるのではないでしょうか。現に、私が勤務していた企業も、やはり大手の人材紹介会社しか使わないという方針でした。

もちろん大手だからというだけでなく、転職エージェントのサポートも手厚く、問い合わせのレスポンスもこの2社はピカイチだからこそオススメです。

おそらく今後、また私が転職することがあるならば、間違いなくまたこの2社にサポートを依頼すると思います。もし産業医への転職を考えていて、人材紹介会社の利用を考えておられるなら、リクルートドクターズキャリアと、エムスリーキャリアにしておけば間違いないと思います。

産業医転職の成功ハウツー
産業医になろう
タイトルとURLをコピーしました