企業ではなく「一般病院」に産業医として勤務するレア求人もあります【産業医転職】

リクルートドクターズキャリア」に掲載されている(2020/7/13時点)求人で、企業ではなく「一般病院」の産業医求人が掲載されています。

地方の500床以上の三次救急病院で、かなり年収も高い求人ですが、「業務内容:産業医業務」と記載されており、どうやら臨床医としての業務はないようです。

病院もX線取り扱いや病原体に汚染される可能性が高い業務であるため、労働安全衛生規則上、常時500人以上勤務している施設であれば(危険有害業務がなければ基本1000人以上のところ)、常勤産業医が必要となります。

臨床医と産業医の兼任でもなく、院内で「常勤産業医」を募集するというのは、やはり比較的レアな好条件の求人ではないでしょうか。近辺に住んでいて転職を考えていたら、私も「いいな」と応募していたと思います。

「企業に勤務する」というのは、やはり少しハードルが高く、産業医に転職する上でやや考えてしまうところです。ですが、「院内で産業医」ということであれば、そのハードルも低くできるのではないでしょうか。

もしご興味がありましたら、リクルートドクターズキャリア掲載中の求人をご覧いただいてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました