「同僚を蹴落とす」タイプの人にどう対応すべきか【医師転職】

スポンサーリンク

きっとどのような職場にもいるんでしょうけれども、「他人を蹴落とそう」とする同僚に、私も悩まされた経験があります。ミスやトラブルなどを逐一、上司に報告して同僚の印象を悪くするようなタイプです。

上司が「なんでそんなこと知ってるの?」と思うようなことまで指摘してきたりすると、情報源はその同僚だったりします。要は、上司を抱き込んでしまい、評価を下げようとしてくるというわけですね。

この手のタイプは、いじめと同様にターゲットとなる人は決まっており、「気にいらない」と思われるとターゲットにされてしまいます。内心は「お前のせいで厄介なことになってんだぞ」と腸が煮えくり返る思いかもしれませんが、没交渉になるほど変な噂を立てられる可能性がありますので、当たり障りのないコミュニケーションはしっかりととっておいた方がいいと思います。

注意点としては、上司に筒抜けとなって困るようなことは言わないようにしておく必要があります。厄介な同僚がいる場所、あるいはその同僚と仲が良い人がいるところでは、「口が滑って…」なんてことはないようにしましょう。

また、上司への対応については、認めるべきところは認め、その一方で心当たりがないようなことについてはしっかりと否定しておいた方がいいと思います。ただでさえ、偏見に満ちた見方をされているところですから、「何を言っても無駄だ…」と思ってしまうと、さらに同僚はエスカレートして「話を盛る」ようになるかもしれません。否定できるところは否定しましょう。

もしこんな状況が続き、心身のバランスを崩すということがあった場合は、それは転職を考えた方がいいかもしれませんね。医師の場合は、医局人事以外はなかなか異動できないということがありますから、その時は無理に意地を張るよりは、「さっさと見切りをつけて転職」の方がよろしいかもしれません。

いっそのことより条件のいい職場を探すために、リクルートドクターズキャリアや、エムスリーキャリアにご登録に上、相談されてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

産業医の人材紹介会社選びで迷ったら

産業医の人材紹介会社を「どこにすればいいと思う?」と聞かれたら、私は迷わず「リクルートドクターズキャリア、エムスリーキャリアにしておけば間違いないと思うよ」と答えると思います。

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

というのも、臨床医に比べてハードルの高い常勤産業医の内定を勝ち取れたのが、この2社にサポートしてもらった時だけだからです。他の人材紹介会社にも登録して採用面接を受けたのですが、ことごとく落とされました。

求人数も多く、なおかつ「大手だから」という安心感は求人を出している企業側にもあると思います。「あまりよく知らない」紹介会社を利用して転職活動を行うよりは、その点、大手の会社を利用する方がメリットがあるのではないでしょうか。現に、私が勤務していた企業も、やはり大手の人材紹介会社しか使わないという方針でした。

もちろん大手だからというだけでなく、転職エージェントのサポートも手厚く、問い合わせのレスポンスもこの2社はピカイチだからこそオススメです。

おそらく今後、また私が転職することがあるならば、間違いなくまたこの2社にサポートを依頼すると思います。もし産業医への転職を考えていて、人材紹介会社の利用を考えておられるなら、リクルートドクターズキャリアと、エムスリーキャリアにしておけば間違いないと思います。

私の転職経験談
産業医になろう
タイトルとURLをコピーしました