「顧客が新型コロナウイルスに感染した」という情報が社員によってSNSで拡散されることの問題点【産業医マニュアル】

スポンサーリンク

勤務先の企業で、「新型コロナウイルスの情報について、ネット上の書き込み、特にSNS上での書き込みを行わないこと」というお触れが出ました。

少し表現をぼやかしていたため、「ん?どういうこと?」と思った次第ですが、どうやら顧客が「新型コロナウイルスに感染した」という情報を社員によって流されでもしたら、企業として大きく信用を失う、ヘタすれば訴訟問題に発展する可能性もあるため書き込まないように、ということのようです。

ついツイッターなどで「○○支店の客が新型コロナウイルスに感染したらしいよ。怖いなぁ」などと書き込むことで、「プライバシーの侵害だ」などと炎上する可能性もあるわけですよね。そこからどんな会社の社員なのか特定されると、会社の苦情が次々にやってきて対処せざるを得ない、などという事態に発展する可能性もあると思われます。

この点、「新型コロナウイルス感染者の有無などについても、顧客のプライバシーに関わることであり、社外に漏らしてはならない情報です」としっかりと伝えた方がよろしいのではないか、と思われます。

逆に、「○○支店のアイツ、コロナに感染したらしいよ」などと書き込むことで、社員のプライバシーが侵害されることや、「○○支店を利用した。感染したかも…」と顧客に不安感を与えたりしかねない可能性もありますね。

いずれにせよ、感染者情報については、やたらにSNSで投稿しないことを周知徹底しておくことは企業にとって重要なことなのかもしれませんね。

スポンサーリンク

産業医の人材紹介会社選びで迷ったら

産業医の人材紹介会社を「どこにすればいいと思う?」と聞かれたら、私は迷わず「リクルートドクターズキャリア、エムスリーキャリアにしておけば間違いないと思うよ」と答えると思います。

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

というのも、臨床医に比べてハードルの高い常勤産業医の内定を勝ち取れたのが、この2社にサポートしてもらった時だけだからです。他の人材紹介会社にも登録して採用面接を受けたのですが、ことごとく落とされました。

求人数も多く、なおかつ「大手だから」という安心感は求人を出している企業側にもあると思います。「あまりよく知らない」紹介会社を利用して転職活動を行うよりは、その点、大手の会社を利用する方がメリットがあるのではないでしょうか。現に、私が勤務していた企業も、やはり大手の人材紹介会社しか使わないという方針でした。

もちろん大手だからというだけでなく、転職エージェントのサポートも手厚く、問い合わせのレスポンスもこの2社はピカイチだからこそオススメです。

おそらく今後、また私が転職することがあるならば、間違いなくまたこの2社にサポートを依頼すると思います。もし産業医への転職を考えていて、人材紹介会社の利用を考えておられるなら、リクルートドクターズキャリアと、エムスリーキャリアにしておけば間違いないと思います。

産業医マニュアル
産業医になろう
タイトルとURLをコピーしました