産業医として仕事の幅・狙える求人を増やす上で「査定医」の経験が狙い目だと思う理由

スポンサーリンク

以前、勤務していた会社では関連会社に生命保険会社があり、担当していました。その時は産業医のみでしたが、他に「査定医」を担当している先生がいらっしゃいました。

査定医は、メインは保険加入希望者の3つの審査を実施するようで、

・保険契約のお引受け・保険金等のお支払いに関する医的判断業務
・生命保険にかかる医学的な調査、分析
・保険申込みのお客さまに対する診査(健康状態の確認)

などの業務を担当するようです。ただ、こちらは別に資格があるわけではないようですので、3ヶ月程度のトレーニング期間を経た後、「査定医として勤務(もしくは産業医と兼務)」という形をとるわけです。

もし私がもう一度転職を、ということでした、こうした査定医募集の求人を狙うかもしれません。というのも、一度経験していれば、他の未経験者が敬遠しがちなこうした求人に募集できる可能性があり、なおかつ産業医との兼務で収入upが見込めるかもしれないからです。結構、クローズにならず、残ってたりしますね。やはり未経験者にはハードルが高く感じるようです。

大手転職支援会社の「リクルートドクターズキャリア」には、こうした査定医の求人が出ていることがあります。

もし査定医に興味がおありでしたら、応募してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

産業医の人材紹介会社選びで迷ったら

産業医の人材紹介会社を「どこにすればいいと思う?」と聞かれたら、私は迷わず「リクルートドクターズキャリア、エムスリーキャリアにしておけば間違いないと思うよ」と答えると思います。

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

というのも、臨床医に比べてハードルの高い常勤産業医の内定を勝ち取れたのが、この2社にサポートしてもらった時だけだからです。他の人材紹介会社にも登録して採用面接を受けたのですが、ことごとく落とされました。

求人数も多く、なおかつ「大手だから」という安心感は求人を出している企業側にもあると思います。「あまりよく知らない」紹介会社を利用して転職活動を行うよりは、その点、大手の会社を利用する方がメリットがあるのではないでしょうか。現に、私が勤務していた企業も、やはり大手の人材紹介会社しか使わないという方針でした。

もちろん大手だからというだけでなく、転職エージェントのサポートも手厚く、問い合わせのレスポンスもこの2社はピカイチだからこそオススメです。

おそらく今後、また私が転職することがあるならば、間違いなくまたこの2社にサポートを依頼すると思います。もし産業医への転職を考えていて、人材紹介会社の利用を考えておられるなら、リクルートドクターズキャリアと、エムスリーキャリアにしておけば間違いないと思います。

産業医転職の成功ハウツー
産業医になろう
タイトルとURLをコピーしました