【産業医転職】初めての採用面接で心がけておきたいちょっとした4つのポイント

産業医の転職で採用面接を受ける際、やはり企業の採用担当者を相手にするため、「一般常識」についてはより一層気を配っておきたいところです。

ほんのちょっとのことですが、「常識をわきまえている人だな」「非常識な人だなぁ」と印象が大きくことなるところですので、ぜひ面接の直前にはチェックしておきましょう。

面接直前にはスマホの電源をオフ

採用面接の際には、当然のことながら電話に出るなんてことはありえないと思います。ですので、面接が行われる部屋に通される直前には、ぜひスマホの電源はOFFにしておきましょう。

マナーモードにしておいてもいいと思われますが、振動で集中が途切れてしまうなんてこともあるかもしれませんから、ぜひ電源OFFにしておくことをオススメしたいと思います。

直前の喫煙はNG

喫煙者はあまり意識しないかもしれませんが、非喫煙者にとって、タバコのニオイはすぐに分かります。面接直前、緊張して「ちょっと一服」したい気持ちも分からないではありませんが、ぜひ避けましょう。

「この人、タバコ臭い」と思われることもさることながら、「社員の健康増進」のために雇おうとしている人が喫煙者ではやはり敬遠される可能性があります。ですので、採用面接の直前に喫煙するのは避けておきましょう。

採用担当者を座りながら出迎えるのはNG

面接の部屋へ先に通されて、採用担当者が後からやってくるケースもあります。その場合、ドカッと座り続けるのはやはり印象としてよろしくありません。

ぜひ採用担当者が現れたら、しっかりと立ち上がって挨拶しましょう。また、できれば自己紹介をし、「本日はお忙しい中、面接のお時間をとっていただき、ありがとうございます」といったことが言えるとよろしいかと思われます。

名刺入れを持参

産業医面接の際、採用担当者の方から名刺をいただくこともあったりします。特に臨床医ですと、名刺を交換する習慣もないため、名刺入れを持っていないことも多いでしょう。私もそうでした。

そのままポケットに名刺を突っ込む…というのもあまり印象はよろしくないでしょうから、ぜひ名刺入れを持参し、そこに仕舞うようにしましょう。どうせ産業医になったら使うこともありますので、安いものでいいのでなかったら購入しておきましょう。

以上です。
本当にちょっとしたところですが、印象をちょっとよくするポイントではあると思われます。ぜひ初めての採用面接に臨むようであれば、チェックしてみてください。

その他、もし面接についてご不安であれば、転職エージェントにご相談いただくのはいかがでしょうか。

リクルート ドクターズキャリア

エムスリーキャリア

さんを私は登録して実際に利用させていただきましたが、面接に際して色々とアドバイスしていただきました。


医師の転職支援会社でリクルートとエムスリーをオススメする理由

私は初期研修を終了後、同じ施設で内科医として後期研修医となりました。後期研修4年目、業務によるストレスで不眠症状が悪化するようになり、体調を崩すようになってしまいました。体調不良に加え、医長との関係性悪化もあって退職しています。

数ヶ月のバイト医生活を挟んで、企業の常勤産業医となり、その後も産業医として転職を2回経験しています。

転職1回目:内科医→常勤産業医1社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

転職2回目:常勤産業医として2社目(エムスリーキャリア紹介)

転職3回目:常勤産業医として3社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

上記のような流れでの転職ですが、実は2回目の転職の際にもリクルートドクターズキャリアに相談しており、お断りしてしまいましたが、こちらでご紹介いただいた求人も内定を頂きました(逆に、3回目の転職時は、エムスリーキャリアの紹介求人でも内定を頂いております)。

私は転職する際、「リクルートドクターズキャリア」に相談して転職活動を開始しています。

その理由としては、希望に沿った求人をレスポンス早く用意してくださる点や、むやみに急かしたりするようなことがない点、転職エージェントが相談しやすいという点などが挙げられると思います。

実際、あまり希望の求人がない際にもゴリ押しで勧めてくることもなく、私のペースに合わせてくれました。また、問い合わせた際には迅速に対応してくれるところも、まさにリクルートドクターズキャリアは「頼れるパートナー」という存在でした。

私が他に利用させていただいた転職支援会社は、「エムスリーキャリア」です。

2回目の転職の際、実は求人先から私は条件から外れていたのですが、「エムスリーキャリア」の転職エージェントが交渉してくださり、面談を受けることができるようになりました。結果、内定をいただくことができたという経緯もあり、やはり頼れる存在です。

もしまた転職をせざるを得ないということがありましたら、私は恐らく、

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

に相談すると思います。もし転職支援会社選びに迷われていらっしゃるようでしたら、自信を持ってこの2社をオススメしたいと思います。