「喫煙室の廃止を訴えたら契約解除された」という嘱託産業医の主張に対する3つの疑問

某医師掲示板に、ある企業の嘱託産業医を務めていたという方の投稿が行われていました。

掻い摘んでその内容をお伝えすると、大手企業の支社を長年務めていたが、建屋の喫煙室を「廃止・撤去」するよう強く求めたところ、「解約したい」という申し出があったとのことです。

「タバコの害を認めない」「喫煙を励行しているかのようだ」とこの産業医は主張していますが、私としましては、少々疑問に思うところがありましたので、今回、この件について私見を書いてみたいと思います。

「喫煙室を廃止・撤去」=社員の健康増進に繋がるのか?

私を含め、非喫煙者としては別に喫煙室がなくなろうと困りませんが、喫煙者にとってはそうはいきません。もし喫煙室がなくなった場合、恐らくこうした喫煙者は「禁煙をしよう」という思考ではなく、「どこか吸える場所はないか」と考えるのではないでしょうか。

施設内のどこか隠れた場所、もしくは施設から少し離れた喫煙場所に出向き、そこで喫煙をするだけのことではないでしょうか。つまりは、たとえ施設内の喫煙室を廃止・撤去しようとも、喫煙者はあまり減らず、隠れて吸う、もしくは外で吸う可能性があります。

結果、「煙い」と社員や近隣住民からのクレームが出てくるなんてことも考えられます。それならば「決められた場所」で吸ってもらった方がまだまし、ということではないでしょうか。

禁煙を推進するための活動はそもそもしていたのか?

上記のことにも関連しますが、そもそも日頃の産業医の活動の中で、禁煙を推進するために何か動いていたのでしょうか?

たとえば、安全衛生委員会の中で禁煙についての講話を行ったりすることでもいいでしょう。禁煙外来についての情報提供を行うことでもいいと思われます。

こうした活動もなしに、「喫煙室を廃止せよ、撤去せよ」と強硬に言い続けるのでは、それは理解を得られないのではないでしょうか。

段階的に喫煙室の廃止を進めることは検討したのか?

やはりいきなり「喫煙室の廃止・撤去」と主張するのでは喫煙者の反発が予想されますので、「段階的に喫煙室を使えない状況にする」といったことは検討されたのでしょうか。

たとえば、就業時間内にいつでも喫煙できるような状況でしたら、「喫煙可能な時間を制限する」「就業時間内は喫煙不可とする(昼休憩、就業後なら喫煙可)」などの段階を経るということを検討はされたのでしょうか。

喫煙者にとっては、やはり今まで得られていた「権利」をいきなり全て奪われるというのでは納得できないという心境になるでしょう。

それならば、「非喫煙者は休憩時間が決まっているのに、喫煙者はいつでもタバコのために休憩を取れるのは不公平です。なので、喫煙可能な時間を制限するのはいかがでしょうか?」などといった理由づけを行った上での提案をする必要があるように思われます。

以上です。
もちろん、この産業医の先生も「よかれ」と思っての提案、主張だったとは思われますが、なんら方策もとらずに大鉈を振るおうとするのは、「それは無茶でしょ」と思ってしまいます。

ただ、当然のことながら喫煙室はない方がよろしいでしょうし、社員全員が非喫煙者となってくれることが理想でしょう。それを目指すためには、やはりそれなりにアプローチする方法がある、と思った次第です。


医師の転職支援会社でリクルートとエムスリーをオススメする理由

私は初期研修を終了後、同じ施設で内科医として後期研修医となりました。後期研修4年目、業務によるストレスで不眠症状が悪化するようになり、体調を崩すようになってしまいました。体調不良に加え、医長との関係性悪化もあって退職しています。

数ヶ月のバイト医生活を挟んで、企業の常勤産業医となり、その後も産業医として転職を2回経験しています。

転職1回目:内科医→常勤産業医1社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

転職2回目:常勤産業医として2社目(エムスリーキャリア紹介)

転職3回目:常勤産業医として3社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

上記のような流れでの転職ですが、実は2回目の転職の際にもリクルートドクターズキャリアに相談しており、お断りしてしまいましたが、こちらでご紹介いただいた求人も内定を頂きました(逆に、3回目の転職時は、エムスリーキャリアの紹介求人でも内定を頂いております)。

私は転職する際、「リクルートドクターズキャリア」に相談して転職活動を開始しています。

その理由としては、希望に沿った求人をレスポンス早く用意してくださる点や、むやみに急かしたりするようなことがない点、転職エージェントが相談しやすいという点などが挙げられると思います。

実際、あまり希望の求人がない際にもゴリ押しで勧めてくることもなく、私のペースに合わせてくれました。また、問い合わせた際には迅速に対応してくれるところも、まさにリクルートドクターズキャリアは「頼れるパートナー」という存在でした。

私が他に利用させていただいた転職支援会社は、「エムスリーキャリア」です。

2回目の転職の際、実は求人先から私は条件から外れていたのですが、「エムスリーキャリア」の転職エージェントが交渉してくださり、面談を受けることができるようになりました。結果、内定をいただくことができたという経緯もあり、やはり頼れる存在です。

もしまた転職をせざるを得ないということがありましたら、私は恐らく、

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

に相談すると思います。もし転職支援会社選びに迷われていらっしゃるようでしたら、自信を持ってこの2社をオススメしたいと思います。

東京都内の産業医求人(MedPeer)

NEW 品川区 年収~1500万円
週4勤務、9:00-17:00、未経験者歓迎

江東区 年収1200万円
査定医兼務、週5日勤務、9:00-18:00

千代田区 年収1100万円
製薬会社、週4日勤務、9:00-17:30

港区 年収~1340万円
製薬会社、週4~5日勤務、8:30-17:15

港区 年収1000万円
週5日勤務、8:45-17:30

港区 年収1300万円
週~5日勤務、8:00-16:55

千代田区 年収~1800万円
製薬会社、週4、5日勤務、8:30-17:00

江東区 年収~1100万円
週4日勤務、8:30-17:00

港区 年収~1500万円
週4日勤務

府中市 年収~1340万円
週4、5日勤務、8:30-17:15

東京都内の産業医求人(民間医局)

NEW 江東区 ~1440万円
システム関連大手企業、週4日、9:00-17:00

NEW 品川区 ~1314万円
通信系、週4~5日、9:00-17:30

NEW 品川区
大手IT企業、週4日、9:00-17:38

羽村市 ~1300万円
国産自動車メーカー、週4~5日、8:00-16:55

千代田区~1100万円
週4日、9:00-17:30