産業医は会社で新型コロナウイルスワクチンを社員へ接種できるのか?【産業医マニュアル】

ワクチンの職域接種を21日から開始すると、政府が表明したことを受け、私も会社から「先生に接種をお願いできませんか?」と依頼されました。

「もちろん、協力させていただきます」と二つ返事で返答させていただいたわけですが、ふと疑問に思いました。「産業医って、会社でワクチン打っていいの?」と。

病院やクリニックであれば打つことになんら問題はないでしょうが、問題は医療機関とは一線を画す産業医が、しかも会社でワクチン接種をしていいものか、と思ったわけです。

そこで調べてみたところ、産業医は巡視の際に会社でインフルエンザ等の予防接種を行うことができないのですか?という記事がありました。安西法律事務所の安西愈弁護士による回答が掲載されていたわけですが、まとめますと

・医療行為は、「病院、診療所、老人保健施設その他の医療を提供する施設(医療提供施設)、医療を受ける者の居宅等において,医療提供施設の機能に応じ効率的に提供されなければならない」(平成4年7月1日厚生省発健政第82号厚生事務次官通知)。

・産業医の業務は、臨床的な医療業務とは一線が画されている労働衛生管理業務。

「予防注射等医療行為を行うことは、事業場(会社)は医療提供施設ではないので、行ってはならないとされている」

…とのことです。ですので、やはり事業場(会社)ではワクチン接種はできないようですね。私の勤務している企業では、関連会社に診療所を併設しているところがり、どうやら会社としてはそこで関連会社と合同で接種を行い、私も駆り出したいという腹積もりのようです。

もしかしたら、この緊急事態で特例として事業場での接種を認めるなんてこともあるかもしれませんが、基本的には「病院、診療所、老人保健施設その他の医療を提供する施設」で実施することを予定とされていたほうがよさそうですね。


医師の転職支援会社でリクルートとエムスリーをオススメする理由

私は初期研修を終了後、同じ施設で内科医として後期研修医となりました。後期研修4年目、業務によるストレスで不眠症状が悪化するようになり、体調を崩すようになってしまいました。体調不良に加え、医長との関係性悪化もあって退職しています。

数ヶ月のバイト医生活を挟んで、企業の常勤産業医となり、その後も産業医として転職を2回経験しています。

転職1回目:内科医→常勤産業医1社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

転職2回目:常勤産業医として2社目(エムスリーキャリア紹介)

転職3回目:常勤産業医として3社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

上記のような流れでの転職ですが、実は2回目の転職の際にもリクルートドクターズキャリアに相談しており、お断りしてしまいましたが、こちらでご紹介いただいた求人も内定を頂きました(逆に、3回目の転職時は、エムスリーキャリアの紹介求人でも内定を頂いております)。

私は転職する際、「リクルートドクターズキャリア」に相談して転職活動を開始しています。

その理由としては、希望に沿った求人をレスポンス早く用意してくださる点や、むやみに急かしたりするようなことがない点、転職エージェントが相談しやすいという点などが挙げられると思います。

実際、あまり希望の求人がない際にもゴリ押しで勧めてくることもなく、私のペースに合わせてくれました。また、問い合わせた際には迅速に対応してくれるところも、まさにリクルートドクターズキャリアは「頼れるパートナー」という存在でした。

私が他に利用させていただいた転職支援会社は、「エムスリーキャリア」です。

2回目の転職の際、実は求人先から私は条件から外れていたのですが、「エムスリーキャリア」の転職エージェントが交渉してくださり、面談を受けることができるようになりました。結果、内定をいただくことができたという経緯もあり、やはり頼れる存在です。

もしまた転職をせざるを得ないということがありましたら、私は恐らく、

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

に相談すると思います。もし転職支援会社選びに迷われていらっしゃるようでしたら、自信を持ってこの2社をオススメしたいと思います。