後期研修医がバイトを始める上で注意しておきたい「絶対にしてはいけない4つのNG行為」

後期研修医となり、バイトを始める上で、ぜひご注意していただきたいことがあります。バイトは臨床経験、社会経験としてプラスにはなると思われますが、やはり一定のルールがあります。それを破ることは、本業にも差し障りのあることだと思いますので、ぜひその点だけは肝に銘じていただければと思われます。

今回は、そんな「絶対にしてはいけないNG行為」について書いてみたいと思います。

バイトの日を忘れる、すっぽかし行為

スポットの単発バイトですと、バイトの日を忘れてしまっていた」ということが結構あります。それですぐさまバイトに出られればいいのですが、当直やオンコールで出られない、ということがあったりすると非常に困ったことになります。

スケジューリングはしっかりと行いたいところです。スマホのカレンダーなどにバイトの日、当直日、オンコール日などのバッティングがないかどうか、メモをしておきましょう。

その他、バイトを故意に「すっぽかす」なんて最悪な行為を行う人もいます。そうしますと、医療機関も非常に迷惑を被り、そのバイトを紹介した会社も責任を問われる可能性もあります。絶対にそうしたことはやめましょう。

「バイトだから」といい加減な態度で業務を行う

バイトであれ、仕事は仕事です。いい加減な態度で業務を行うと、医療機関も迷惑をこうむりますが、ご自身の評判にも悪影響を及ぼします。

ですので、「バイトだから」と手を抜いたり、患者さんに対する言動や行動で失礼なことがないようにしたいところです。

研修先の病院のルールを破ったバイト

研修先の院内規定でバイトを禁じているところがあったりするところがあります。国立病院機構や公立病院ですと、基本はバイトNGとなっていると思われます。

そうした院内ルールを破ってバイトしていると判明した場合、やはりペナルティを受ける可能性があります。そのため、まずは研修先のルールがどうなっているのか、調べておく必要があると思われます。

研修に支障が出るほどバイトを入れない

元々、研修も大変であると思われますので、バイトはぜひ「無理のない範囲」で入れるよう心がけましょう。

また、寝当直と言えど、当直勤務はなかなか寝付けないということもあり、睡眠不足に繋がる可能性がありますので、しっかりとインターバルを空けて当直バイトは入れるようにしましょう。

以上です。
こうした注意点を把握した上で、ぜひバイトを行っていただければと思われます。

バイトのスポット・非常勤求人を調べるサイトとしては、

エムスリーキャリア

医師バイトドットコム

があります。検索もしやすく、レスポンスも早いため、オススメです。


医師の転職支援会社でリクルートとエムスリーをオススメする理由

私は初期研修を終了後、同じ施設で内科医として後期研修医となりました。後期研修4年目、業務によるストレスで不眠症状が悪化するようになり、体調を崩すようになってしまいました。体調不良に加え、医長との関係性悪化もあって退職しています。

数ヶ月のバイト医生活を挟んで、企業の常勤産業医となり、その後も産業医として転職を2回経験しています。

転職1回目:内科医→常勤産業医1社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

転職2回目:常勤産業医として2社目(エムスリーキャリア紹介)

転職3回目:常勤産業医として3社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

上記のような流れでの転職ですが、実は2回目の転職の際にもリクルートドクターズキャリアに相談しており、お断りしてしまいましたが、こちらでご紹介いただいた求人も内定を頂きました(逆に、3回目の転職時は、エムスリーキャリアの紹介求人でも内定を頂いております)。

私は転職する際、「リクルートドクターズキャリア」に相談して転職活動を開始しています。

その理由としては、希望に沿った求人をレスポンス早く用意してくださる点や、むやみに急かしたりするようなことがない点、転職エージェントが相談しやすいという点などが挙げられると思います。

実際、あまり希望の求人がない際にもゴリ押しで勧めてくることもなく、私のペースに合わせてくれました。また、問い合わせた際には迅速に対応してくれるところも、まさにリクルートドクターズキャリアは「頼れるパートナー」という存在でした。

私が他に利用させていただいた転職支援会社は、「エムスリーキャリア」です。

2回目の転職の際、実は求人先から私は条件から外れていたのですが、「エムスリーキャリア」の転職エージェントが交渉してくださり、面談を受けることができるようになりました。結果、内定をいただくことができたという経緯もあり、やはり頼れる存在です。

もしまた転職をせざるを得ないということがありましたら、私は恐らく、

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

に相談すると思います。もし転職支援会社選びに迷われていらっしゃるようでしたら、自信を持ってこの2社をオススメしたいと思います。