「バイト未経験」の後期研修医がバイトを始めるためのオススメ求人ベスト3

スポンサーリンク

後期研修医になりますと、初期研修医とは異なって「バイト解禁」になるというところもあります。ただ、後期とは言え、まだまだ経験値的に様々なことに対応するのは不安だったり、本業の方に支障が出るのは不安という方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回は後期研修医がバイトを始めるためのオススメ求人について書いてみたいと思います。

寝当直バイト

老健施設や、救急対応がない、もしくは一次救急などの病院施設での寝当直バイトはやはり人気のあるバイトです。

たとえば「エムスリーキャリア」で登録を行って求人を探しますと、非常勤もしくはスポットで「ゆったり当直」というキーワードで検索をかければ、寝当直バイトの求人が出てきます。

また、「リクルート ドクターズキャリア」でも、非常勤バイトのところで「ゆったり当直」という条件を選択すれば、求人が出てきます。

医師バイトドットコム」でも、「救急対応なし」という検索条件があり、こちらから寝当直バイトは検索することができます。

オンコール待機バイト

往診を担当しているクリニックで、オンコール待機を行うバイトがあります。こちらも、寝当直同様、ほとんど医師の呼び出しがなく、看護師さんが対応を行うケースが多いです。

エムスリーキャリア」であれば、「オンコール待機」の検索を行うことで出てきます。

リクルート ドクターズキャリア」でも、オンコール待機のバイトは「業務内容」から選択することができます。

インフルエンザ予防接種問診、人間ドック・健診

シーズン限定とはなってしまいますが、冬場のインフルエンザ予防接種の問診バイトや、4月10月に多い人間ドック・健診のバイトも開始するにはいいバイトです。

特に予防接種は、問診のみのところが多く、延々と「今までの予防接種で問題はありませんでしたか?アレルギーありませんか?」といった定形的な質問を繰り返し、サインを行うバイトですね。

また、人間ドック・健診についても、問診・聴診・視触診などだけでいいところが多く、こちらもバイト始めにはハードルはさほど高くないと思われます。

エムスリーキャリア」では、「募集科目」から選択することで求人を調べることができます。

リクルート ドクターズキャリア」では「業務内容」から選択することができます。

医師バイトドットコム」では、「仕事内容」の項目から選択することができます。

以上です。
まずは単発の「スポット求人バイト」で試してみて、可能ならば「非常勤バイト」で定期的にバイトをこなしてみてはいかがでしょうか。

バイトは金銭面で潤うだけでなく、実は臨床的にも、社会人経験としても勉強になることがあります。興味があって、病院のルール上問題なければ、バイトを始めてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

産業医の人材紹介会社選びで迷ったら

産業医の人材紹介会社を「どこにすればいいと思う?」と聞かれたら、私は迷わず「リクルートドクターズキャリア、エムスリーキャリアにしておけば間違いないと思うよ」と答えると思います。

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

というのも、臨床医に比べてハードルの高い常勤産業医の内定を勝ち取れたのが、この2社にサポートしてもらった時だけだからです。他の人材紹介会社にも登録して採用面接を受けたのですが、ことごとく落とされました。

求人数も多く、なおかつ「大手だから」という安心感は求人を出している企業側にもあると思います。「あまりよく知らない」紹介会社を利用して転職活動を行うよりは、その点、大手の会社を利用する方がメリットがあるのではないでしょうか。現に、私が勤務していた企業も、やはり大手の人材紹介会社しか使わないという方針でした。

もちろん大手だからというだけでなく、転職エージェントのサポートも手厚く、問い合わせのレスポンスもこの2社はピカイチだからこそオススメです。

おそらく今後、また私が転職することがあるならば、間違いなくまたこの2社にサポートを依頼すると思います。もし産業医への転職を考えていて、人材紹介会社の利用を考えておられるなら、リクルートドクターズキャリアと、エムスリーキャリアにしておけば間違いないと思います。

医師バイト情報
産業医になろう
タイトルとURLをコピーしました