医師の私が経験!「耳の中が異様にかゆい」状態から片耳が詰まったようになり、聞こえなくなった話【外耳道炎・耳垢栓塞】

耳の中がかゆい!

最近、耳の中がかゆくなり、つい掻きむしったり綿棒で引っ掻いてしまうことが多くありました。酷い時には血や浸出液が出てなかなか止まらないこともありました。

原因はどうやら、密閉性の高いイヤホンをよく使用していたためのようです。通勤中など、イヤホンを長時間つけていることも多く、耳の中(外耳道)が高温多湿の環境下になりやすかったようです。

結果、感染症(細菌・真菌による)を引き起こして外耳道炎になり、かゆみが生じてしまっていたようです。さらにひっかき続け、綿棒を耳によく入れてしまっていたことが災いし、悪臭のある耳だれが出ていました。

右耳が詰まった感じになり、聞こえなくなる

悪い要因というのは重なるもので、最近、水泳を始めたということで水が耳に入り、外耳道炎を悪化させてしまっていました。ついには熱感、痛みまでもが生じていましたが、「じきに引くだろう」と安易に考え、受診せずにいました。

ですが、そう甘くはなく、かゆみでやはり何度も耳の中を綿棒で出し入れしてしまう内に、ついには汚い話で恐縮ですが、耳垢が鼓膜周囲に押し込まれ、結果として右耳が聞こえなくなってしまいました。

右耳が詰まった感じで(耳閉感)非常に不快です。さらには聴力が極端に落ち、会話するのも大変でした。また、耳の中で「ガサガサ、ガサガサ」と不快な音が聞こえていました。

ついに耳鼻咽喉科に受診

もう耐えきれないと観念したため、ついに耳鼻咽喉科に受診しました。左右の耳の中を見た医師からは、「耳垢栓塞」と診断されました。

要は、自分でとることのできないほど奥に耳垢が押し込まれていて、それが原因で「耳閉感」「ガサガサという異音」「聴力低下」が生じていたということです。

耳鏡を挿入の上、そこから吸引しつつ金属の管で耳垢を除去してもらいました。結果、数日ぶりによく耳が聞こえるようになりました。

外用薬を処方

耳の中がただれているとのことで、そこでリンデロンVGという外用薬を処方されました。「1日1回塗ってください」とのことです。

これでかゆみなどが落ち着いてくれればいいなぁ、と思っている次第です。また、原因となったイヤホンは使用をやめて、ヘッドホンに変更するなどしています(本当はヘッドホンもやめた方がいいのでしょうけども)。

耳の中がかゆくなったら要注意

イヤホンをよく使用されていて、耳の中がかゆくなるようなことが頻回に起こるようだったら、耳鼻咽喉科で早めに相談しましょう。また、密閉性の高いイヤホンは使用を控えた方がよさそうです。

また、耳かきなどをよくする方で、「耳の中が詰まった感じがする」「聞こえづらい」「首を振った時など、ガサガサという音がする」といった症状が現れたら、耳垢栓塞を疑いましょう。こちらも耳鼻咽喉科を早めに受診し、耳の中を見てもらうとよろしいでしょう。

耳の中がキレイになり、よく聞こえるようになった時の爽快感といったらありませんでした。私自身、早めに受診すればよかったのですが、つい受診が億劫になってしまったため、このような状態を招いてしまったようです。

皆さんもぜひお気をつけください。


医師の転職支援会社でリクルートとエムスリーをオススメする理由

私は初期研修を終了後、同じ施設で内科医として後期研修医となりました。後期研修4年目、業務によるストレスで不眠症状が悪化するようになり、体調を崩すようになってしまいました。体調不良に加え、医長との関係性悪化もあって退職しています。

数ヶ月のバイト医生活を挟んで、企業の常勤産業医となり、その後も産業医として転職を2回経験しています。

転職1回目:内科医→常勤産業医1社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

転職2回目:常勤産業医として2社目(エムスリーキャリア紹介)

転職3回目:常勤産業医として3社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

上記のような流れでの転職ですが、実は2回目の転職の際にもリクルートドクターズキャリアに相談しており、お断りしてしまいましたが、こちらでご紹介いただいた求人も内定を頂きました(逆に、3回目の転職時は、エムスリーキャリアの紹介求人でも内定を頂いております)。

私は転職する際、「リクルートドクターズキャリア」に相談して転職活動を開始しています。

その理由としては、希望に沿った求人をレスポンス早く用意してくださる点や、むやみに急かしたりするようなことがない点、転職エージェントが相談しやすいという点などが挙げられると思います。

実際、あまり希望の求人がない際にもゴリ押しで勧めてくることもなく、私のペースに合わせてくれました。また、問い合わせた際には迅速に対応してくれるところも、まさにリクルートドクターズキャリアは「頼れるパートナー」という存在でした。

私が他に利用させていただいた転職支援会社は、「エムスリーキャリア」です。

2回目の転職の際、実は求人先から私は条件から外れていたのですが、「エムスリーキャリア」の転職エージェントが交渉してくださり、面談を受けることができるようになりました。結果、内定をいただくことができたという経緯もあり、やはり頼れる存在です。

もしまた転職をせざるを得ないということがありましたら、私は恐らく、

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

に相談すると思います。もし転職支援会社選びに迷われていらっしゃるようでしたら、自信を持ってこの2社をオススメしたいと思います。