エムスリー(m3.com)のポイントを使って投資信託を購入する方法

スポンサーリンク

医療情報専門サイトのm3.comでは、ポイントを貯めてAmazonギフト券や、マイルに交換することができます。

このポイントで直接、株や投資信託を購入、というわけにはいきませんが、間接的に投資信託を購入する方法があります。

その方法とは、「エムスリーのポイントをTポイントに交換→SBI証券で投資信託を購入」というものです。

一度、Tポイントに交換する手間はありますが、SBI証券ではTポイントを使って投資信託を購入できるので、この方法によってエムスリーのポイントで投資信託を購入する方法ができます。

SBI証券の開設はこちら

なお、楽天ポイントも楽天証券で投資信託を購入できますが、「期間限定ポイントは除く」という条件があります。エムスリーポイントを楽天ポイントに交換しますと、「期間限定ポイント」で、そのまま楽天証券で投資信託を購入できません。

また、交換レートもTポイントの方がお得です。

・Tポイント 5000ポイント:プラチナ 1160pで交換

・楽天ポイント 5000ポイント:プラチナ 1543pで交換

ですので、「エムスリーのポイントをTポイントに交換→SBI証券で投資信託を購入」する方法がベストであると思われます。

スポンサーリンク

産業医の人材紹介会社選びで迷ったら

産業医の人材紹介会社を「どこにすればいいと思う?」と聞かれたら、私は迷わず「リクルートドクターズキャリア、エムスリーキャリアにしておけば間違いないと思うよ」と答えると思います。

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

というのも、臨床医に比べてハードルの高い常勤産業医の内定を勝ち取れたのが、この2社にサポートしてもらった時だけだからです。他の人材紹介会社にも登録して採用面接を受けたのですが、ことごとく落とされました。

求人数も多く、なおかつ「大手だから」という安心感は求人を出している企業側にもあると思います。「あまりよく知らない」紹介会社を利用して転職活動を行うよりは、その点、大手の会社を利用する方がメリットがあるのではないでしょうか。現に、私が勤務していた企業も、やはり大手の人材紹介会社しか使わないという方針でした。

もちろん大手だからというだけでなく、転職エージェントのサポートも手厚く、問い合わせのレスポンスもこの2社はピカイチだからこそオススメです。

おそらく今後、また私が転職することがあるならば、間違いなくまたこの2社にサポートを依頼すると思います。もし産業医への転職を考えていて、人材紹介会社の利用を考えておられるなら、リクルートドクターズキャリアと、エムスリーキャリアにしておけば間違いないと思います。

ポイ活
産業医になろう
タイトルとURLをコピーしました