風疹には2019年も引き続き警戒が必要!無料の抗体検査・予防接種についてのアナウンス【2019年3月衛生委員会ネタ】

厚労省のメールマガジン「感染症エクスプレス」で、風疹の報告がなされてる旨が記載されていました。

2018年は、12月30日までに2,917例の届出があり、そのうち、2,857例は7月23日以降の報告でした。2019年は、2月24日までに650例の報告があります。患者の多くは、昨年同様30~50代の男性で、都市圏を中心に報告されています。

やはり都市圏では引き続き風疹について警戒を行った方が良さそうですね。

なお、対策としては、

これまで風しんの定期接種をうける機会がなかった1962年(昭和37年)4月2日から1979年(昭和54年)4月1日までの間に生まれた男性に対して、抗体検査を前置した上で、予防接種法に基づいた風しんの第5期の定期接種を行うこととなりました。

対象となる男性は、2022年3月末までの間、市区町村により送付されるクーポン券を使用すれば、原則無料で抗体検査及び定期接種を受けられるようになります。

とのことです。すでにアナウンスされていることかと思われますが、再度、衛生委員会などで念押ししておくとよろしいのではないでしょうか。

なお、

2019年度は、1972年(昭和47)年4月2日~1979年(昭和54)年4月1日生まれの男性に市区町村がクーポン券を送付します。2019年度にクーポン券が送付されない対象者も、市区町村に希望すればクーポン券を発行し、抗体検査を受けられます。

とのことだそうです。

また、「風疹についてのリーフレット」が公開されており、衛生委員会での説明時にリンクを紹介してみてはいかがでしょうか。

関連記事

安全衛生委員会の議題でお困りの方に-月ごとのテーマ、通年ネタ集

「3月の衛生委員会」で何を話すべきか?(配布資料リンクあり)【2019年度版産業医・衛生管理者向け】

オススメの転職支援会社

会社名オススメ度特徴
リクルートドクターズキャリア
★★★★☆
登録すべき
人材紹介会社として知られる「リクルート」のグループ会社であり、担当してくださったエージェントも、迅速できめ細やかな対応をしていただけました。求人数も豊富であり、まず登録すべき会社の一つです。
エムスリーキャリア
★★★★☆
登録すべき
ソニーのグループ会社であり、やはりリクルートと同様、安心感が違いますね。企業の産業医採用担当者に話を聞いたところ、エムスリーキャリアのエージェントの対応をベタ褒めしていました。こちらもオススメです。
医師転職ドットコム
★★★☆☆
登録を検討すべき
キャリアカウンセリングもしっかりしており、面接対策についてのアドバイスも力を入れています。初めて産業医を志している先生方にもオススメです。
民間医局
★★★☆☆
登録を検討すべき
医療機関との連携・つながりが強いことで有名ですが、意外に産業医求人も数多く取り扱っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事