産業医になるには

産業医転職の基本情報

産業医は「何科」の医師であるべきなのか?精神科だと採用されやすい?

産業医は、臨床医から転身される方が多く、「最初から臨床医を経ずに産業医」という方は少ないのではないか、と思われます。 私も複数の産業医が勤務する企業に務めたこともありますが、消化器内科、循環器内科、精神科、眼科…など様々な科の先生が産...
産業医マニュアル

産業医の「メンタル不調者の復帰時期の見極めが難しい」という悩みについて

Medpeerの「産ラボチャンネル」にて、「メンタル不調者の復帰時期の見極めが難しい」という相談に対して中央大学ビジネススクール 真野俊樹教授が回答しておられました。 回答の要旨としては、 ・本人の発言をもとに復帰時期を判断すること...
産業医転職の基本情報

医師の転職でおすすめな「4段階のステップ」方式

私自身も、初めての転職は手探りで進めているような状況で、せっかく内定をもらったのに辞退することになってしまいました。 特に私の場合、初期研修も「近所だから」という理由でマッチングを受け、さらには後期研修も初期研修を受けたところにしてい...
産業医マニュアル

産業医として「高ストレス者面談で話される、社員の愚痴にどう返答すべきか?」という問題

Medpeerの「産ラボチャンネル」にて、「ストレス者面談で話されるのは企業の愚痴…どう答えればいい?」という相談に対して中央大学ビジネススクール 真野俊樹教授が回答しておられました。 回答の要旨としては、 ・基本的には「傾聴」...
産業医転職の基本情報

医師が「転職を考えるようになった」タイミングと「転職を決意する」きっかけのタイミングは異なるからこそ転職活動で注意しておきたいポイント

私自身の初めての転職のことを思い出しますと、後期研修医として勤務していて、勤務医としての働き方に元々合っていないと感じていたことや、次々に先輩たちが辞めていくことで業務負荷が次第に高かったことなどが重なって、「転職をしようかな…」と考え始め...
産業医転職の基本情報

医師が「50代で産業医として」転職するための3つのポイント

今まで勤務医として働いてきて、「そろそろ体力的にもキツイ。臨床も十分やってきたし、今後はゆったり産業医として活躍するのもいいんじゃないか。せっかく認定産業医の資格も持ってるし」ということで、50代から産業医に転身する、ということをお考えの方...
産業医転職の基本情報

産業医に転職したものの「つまらない…」と後悔しないための3つのポイント

勤務医から産業医に転職する、これ自体結構大変なことです。認定産業医の資格を取得し(他にもルートはありますが、便宜的に)、転職活動をし、前職の病院を辞めて…なんてことをやってくるわけですから、かなりの手間ヒマや費用をかけています。 です...
産業医転職の基本情報

医師が産業医として転職する上で「要注意な企業」の3つの特徴

全く自慢にはなりませんが、私は産業医として3回の転職をしています。そうした産業医としての転職の経験の中で、自分にとって合う、合わないという企業というのも分かってきたように思います。 その経験を踏まえ、産業医として転職する上で「要注意な...
産業医転職の基本情報

医師転職エージェントが「オファーメールを送ってこない」「良い求人を持ってこない」場合に考えられる原因と対処法

医師の求人紹介会社に登録し、エージェントに希望条件を伝えても、待てど暮せど「オファーメールを送ってこない」といったことや、「良い求人情報を教えてくれないなぁ…」ということもあったりします。 実際、私も「おっ、この求人いいな」と思って転...
産業医転職の基本情報

医師の「転職体験記」を鵜呑みにすべきではない3つの理由

私もそうでしたが、いざ「転職しよう」と思った時に、まずはネット検索したのが「医師 転職 体験記」「産業医 転職 体験記」などで、同じような経験をすでにしている人がいないか探してみたものでした。 結局、私の場合はSNSと言えばmixi全...
タイトルとURLをコピーしました