産業医になるには

産業医マニュアル

産業医的には、「仕事のしわ寄せ」も実はチャンスになるという話

常勤産業医として企業で働いていますと、「地方の面談をオンラインでお願いできませんか?」という相談が人事経由で来ることがあります。 その地方の事業場にも産業医が選任されているわけですが、基本的には「開業医の片手間」で行うもので、「安全衛生委員...
産業医転職の基本情報

若手医師に「産業医への転職」を提案することへの批判に対して思うこと

私が当サイト「産業医になろう」をスタートしたのが2013年9月です。当時は産業医になりたてで、「産業医の仕事にまつわることを勉強して、それをまとめて公開して備忘録的なサイトを作ろう」というのがサイトを作ったきっかけです。 それ以降、私自身が...
産業医求人情報

【東京都港区の産業医求人】経験者求む!週3日で社保ありの産業医求人が現在募集中です(2024年3月)

東京都港区の産業医求人、特に専属産業医の経験者を希望する求人が現在出ております。産業保健チームを立ち上げるため、このような希望が企業側にあるようです。 どのような業務を、どのようなフローで進めていくのかといったことを決めるといったことから始...
産業医求人情報

【東京都江東区の産業医求人】年収1000~1200万円でクリニック所属医師として産業医業務を行う求人が募集中です

産業医の働き方を大別しますと、常勤で一つの企業に主に勤務するという働き方と、嘱託産業医として自ら複数の企業と契約して働くという方法がありますが、それとはまた異なる「クリニック所属の医師として働く」という方法もあります。 産業医として「クリニ...
産業医転職の基本情報

医師の転職は結局「納得感」が大事だと思う理由

産業医として社員さんの面談を行っておりますと、中には「退職」という選択をされる方もおります。今までメンタル不調で悩んでいた方が、「あれ?妙にすっきりとした感じで、晴れやかに表情がなっているな」と思うと、「実は転職することになりまして」と打ち...
産業医求人情報

【東京都千代田区の産業医求人】週3日でも年収1000万円~の産業医求人が現在募集中です

週3~4日で勤務可能な東京都千代田区の産業医求人が現在募集中です。もちろん、勤務日数によって年収は増減があるものですが、週3日でも年収1000万円~という求人になっており、週4日では1300~1400万円となっています。 もし転職を機に勤務...
産業医転職の基本情報

転職や進路変更を考える若手医師の「不安をあおりまくる」厄介な人たちの存在に思うこと

若手医師が転職や進路変更を考えていると言うと、「その年齢で職場や仕事の文句を言うもんじゃない」「若い時の苦労は買ってでもしろ」「石の上にも三年。今の内に苦労しておかないと、将来使い物にならないぞ」と、言い方はソフトでも同じような内容のことを...
産業医求人情報

【東京都港区】「統括産業医」候補となる医師を募集する「年収1200~1800万円」の求人が現在掲載中です

「年収1200~1800万円」と、産業医としてはかなりの好条件となる求人が医師転職ドットコムに掲載されています。 専属産業医3名の企業であり、そこでの「統括候補」となる産業医を募集しているとのことです。こうした条件での募集ですので、さすがに...
産業医転職の基本情報

専攻医から産業医になるなら意識しておいた方が良いと思う「単純だけど大事なこと」

私自身、後期研修医のドロップアウトして産業医になったわけですが、もし同じような境遇で「専攻医をドロップアウト」した人がいた場合、どのようなことをアドバイスするだろうか、とふと思いました。 「過去の自分に対してアドバイスをするならば」という前...
産業医転職の基本情報

後期研修でドロップアウトして絶望…そんな私でも産業医に転職してなんとかやってます

産業医になってはや10年以上が経ちますが、私は最初から「産業医になろう」と思っていたわけではありません。そもそもは地元の病院で後期研修をしていたわけで、内科医として勤務医を続けた先に開業を考えていました。 今年の診療報酬改定で阿鼻叫喚の様相...