医師が「年収2千万円」を目指す方法-人材紹介会社の求人でよくある4パターン

スポンサーリンク

リクルートドクターズキャリア」や「エムスリーキャリア」などの人材紹介会社では、「年収2千万円以上」のハイクラス求人もあったりします。

果たして、その年収を出して医師を募集する施設はどんなところか、ということですが、その求人を詳しく見てみると、以下のようなものがありました。

1) 在宅医療

転職の候補として、在宅医療を選択する医師はまだまだ少なく、さらには地方で働くということであれば、年収2千万円超えは比較的珍しくないようです。

ただ、在宅医療には在宅医療のスキル、高齢者とのコミュニケーションスキルが必要ということもあり、結構、難しかったりします。ですが、なり手が少なくニーズが多いからこそ、高収入であるという側面がありそうですね。

2) 自由診療

自由診療である美容形成外科や、産婦人科の不妊治療などの求人では、2千万円超えの求人が存在します。特に、インセンティブ制のあるところでは、2.500~3,000万円のようなところもあるようです。

こちらも専門性が高く、門をたたこうとすると、それなりの研修・経験年数が必要ですよね。ただ、こちらも当たれば大きいという部分があり、もしご興味があれば、志してみてはいかがでしょうか。

3) 医師不足の地で救急医療

離島やへき地の診療所の求人も、高額になる傾向があります。中国・四国地方で主要都市からクルマで1時間以上かかるようなところですと、2,000万円はザラです。

ただ、これはかなりの覚悟が入りますし、家族の理解・引越し、もしくは単身赴任といったことが必要になってきます。

4) 常勤+複数のバイト

常勤での勤務を行い、さらには週一回の外来勤務、当直バイトなどを入れると、年収2,000~2,500万円を超える方は多くいらっしゃるようです。

こちらは今までの専門性が活かせるし、へき地に行かずして済みます。労働時間は長くなってしまいますが、一番現実的な方法のように思われます。

以上です。
2,000万円超えは結構難しいとお考えかもしれませんが、探せば2,000万円超えの求人は結構、あります。また、高額バイトの組み合わせによっても実現可能です。もしアルバイト求人をお探しならば、「医師バイトドットコム」や「リクルートドクターズキャリア」などで御相談なさってはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

産業医の人材紹介会社選びで迷ったら

産業医の人材紹介会社を「どこにすればいいと思う?」と聞かれたら、私は迷わず「リクルートドクターズキャリア、エムスリーキャリアにしておけば間違いないと思うよ」と答えると思います。

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

というのも、臨床医に比べてハードルの高い常勤産業医の内定を勝ち取れたのが、この2社にサポートしてもらった時だけだからです。他の人材紹介会社にも登録して採用面接を受けたのですが、ことごとく落とされました。

求人数も多く、なおかつ「大手だから」という安心感は求人を出している企業側にもあると思います。「あまりよく知らない」紹介会社を利用して転職活動を行うよりは、その点、大手の会社を利用する方がメリットがあるのではないでしょうか。現に、私が勤務していた企業も、やはり大手の人材紹介会社しか使わないという方針でした。

もちろん大手だからというだけでなく、転職エージェントのサポートも手厚く、問い合わせのレスポンスもこの2社はピカイチだからこそオススメです。

おそらく今後、また私が転職することがあるならば、間違いなくまたこの2社にサポートを依頼すると思います。もし産業医への転職を考えていて、人材紹介会社の利用を考えておられるなら、リクルートドクターズキャリアと、エムスリーキャリアにしておけば間違いないと思います。

医師転職と年収・待遇未分類
産業医になろう
タイトルとURLをコピーしました