まだ間に合う!産業医になるための研修会まとめ[2015年8月時点]

日本医師会の認定産業医になるためには、指定の研修を受け、単位をとる必要があります。おさらいですが、以下の単位、合計で50単位以上の修得が必要です。

■前期研修14単位以上
なお、この14単位は
・総論2単位
・健康管理2単位
・メンタルヘルス対策1単位
・健康保持増進1単位
・作業環境管理2単位
・作業管理2単位
・有害業務管理2単位
・産業医活動の実際2単位
という指定されたものをとる必要があります。

■実地研修10単位以上

■後期研修26単位以上

一括して単位がとれる自治医科大、産業医科大学の研修会参加が望ましいですが、それが叶わない人に関しては、「研修会情報一覧」を参照し、こまめに研修会に出席する必要がありますね。

実地研修、後期研修については、単に単位数が足りていればOKなので、面倒なのは前期研修の単位ですね。

そこで、前期研修14単位が取得可能な研修会を以下にまとめてみました。こちらに関しては、年内に間に合いますね。これらを受けつつ、それ以外の実地研修、後期研修を受けて単位を集めれば良いわけですね。ちなみに、前期、実地、後期は順不同で取得しても問題ありません。後期を受けてから前期、というのも可能です。

○前期研修 14単位習得可能
09/06(日)-10/04(日) 大阪府医師会 連絡先:06-6763-7012
10/10(土)-10/12(月) 埼玉県医師会 連絡先:070-5079-4806(実地研修10単位も取得可)
12/05(土)-12/06(日) 北海道医師会 連絡先:011-231-1727

前期研修をやっているところは少なく、先に埋まってしまうと思いますので、ぜひ早めにご連絡していただき、予約することがオススメです。実地・後期研修については、「研修会情報一覧」をご参考にしていただき、単位取得していただければと思います。

なお、常勤の産業医として勤務をご希望であれば、早めに「エムスリーキャリア」や「リクルートドクターズキャリア」に登録してキャリアエージェントに相談しておくと求人先も見つかりやすいと思われます。

タイトルとURLをコピーしました