産業医研修会・講習会の予約申し込みを逃さないようにゲットするための3つのポイント

認定産業医になるための研修会・講習会の予約が、現在非常にとりにくい状況が続いています。コロナ禍でなかなか開催されなかったこともあり、希望者が現在、殺到していると考えられます。

コロナ禍関係なく、そもそも希望者に比べて、定員が少ないということもあり、ちょっとでもタイミングを逃すと「予定していた定員に達しました」と募集を終了されてしまうことも多かったですが、今はそれに輪をかけた状態です。

速やかにオンライン研修会・講習会を開催して定員を増やしてもらいたいところではありますが、現状はまだ実施予定はない様子です。そこで今回の記事では、「産業医研修会・講習会の予約申し込みを逃さないようにゲットするための3つのポイント」について書いてみたいと思います。

募集開始の日時をチェックして待機する

「○月○日から希望者の募集を開始します」とアナウンスされるだけでなく、さらに「○時から募集を開始します」と記載されている場合も多いです。

その場合は、その時間になったらすぐにネット予約できるように直前に待機しましょう。人気の集中講座などは、5分と経たずに募集終了することもざらです。「ああ、そういえば今日、募集の開始日だったな」なんて悠長なことでは、予約できないのも当然です。

ですので、日時をチェックし、直前になったらすぐにネット予約できるように待機できるようにしておきましょう。

予約日を忘れてしまうこともありますので、ぜひスマホでスケジュールを入力しておき、アラートが出るようにしておくことをおすすめします。

スマホよりもPCでの予約がおすすめ

研修会・講習会は基本的にネット予約となりますが、まだまだサイト自体がPCで開くことを前提としており、スマホフレンドリーではなく見づらい、入力しづらいことも多いです。

「予約に必要な項目を入力して予約する」までの時間もできるだけ短くする必要があります。そこでモタモタとしてしまうと、予約を逃してしまうわけです。そのため、速やかに入力するためにも、スマホではなくPCで予約することをおすすめします。

予約開始の5分前にはPCの前で待機し、応募フォームをすぐに開けるようにして、時間がきたら予約に必要な項目をすぐ入力できるように準備をしておきましょう。

人気アーティストのライブチケット争奪戦のような様相ですが、現状はこの競争に勝つ必要があります。早くオンラインでやってもらいたいところですね。

予約できなかった場合を想定

準備万端で臨んだとしても、それでも予約がとれないということも起こり得ます。実際、募集開始時間に必要な項目を入力して、さて予約…と5分以内にボタンを押してもダメだったという方もおられます。

惜しくも定員から漏れてしまったということも十分に起こりえますので、「次はこれに応募しよう」という予定を立てておくことも重要です。

研修会をさがす | 日本医師会 全国医師会産業医部会連絡協議会

産業医スケジュール | 公益社団法人 東京都医師会

産業医研修会 講習会 開催情報-株式会社ヒューマン・リサーチ

あたりにスケジュールは掲載されていますので、ぜひ諦めずに予約をしていただければと思います。

【2022年度版】認定産業医になるための研修会・講習会・集中講座の探し方
コロナ禍ということもあり、認定産業医になるための研修会・講習会の数、定員数も減少傾向にあります。そのため、「研修・講習を受けたいのに、なかなか受けられない」という先生方も多いのではないでしょうか。 そこで今回の記事では、改めて「認定産...
【2022年度版】認定産業医になるために必要な50単位が一気に取得できる講習会(研修会)
認定産業医になるためには、以下の50単位以上が必要となっております。 ・前期研修:14単位以上 ・基礎研修会 実地研修:10単位以上 ・後期研修:26単位以上   =合計 50単位以上 もちろん、一つずつコツコツと単位を集めて...
タイトルとURLをコピーしました