マッチング前の病院見学-いつ見学に行くの正解なのかという悩み

スポンサーリンク

マッチングでは、病院見学を行い、気に入った病院の初期研修に応募する、というのが一般的ではないでしょうか。また、1日だけでなく、3~5日間の病院見学を行う学生さんもいらっしゃるようなので、春休みや夏休みなど、比較的長い休暇期間に見学に行く方が多いようです。

そこで、「結局のところ、いつ見学に行くべきなのか」ということでお悩みの学生さんもいらっしゃるようです。そこで、今回は何年生のいつ、見学に行くべきかについて書いてみたいと思います。

そもそも、マッチングのスケジュール(2015年度参照)としては…
・参加登録(6月18日~8月6日)

・希望順位登録 受付開始(9月10日)

・希望順位登録 中間公表前締切(9月24日)

・中間公表(9月25日)

・希望順位登録 最終締切(10月8日)

・結果発表(10月22日)

のようになっています。このため、5年生の夏休みから春休みまでの間に病院見学を行う方が多いようですね。

決め打ちのように、あまり病院見学を予定していない学生さんは良いかも知れませんが、候補の多い学生さんは、4年生の夏休みから病院見学を始めるのも良いのではないでしょうか。

そこで、
1~3ヶ所未満の病院を候補に挙げている場合:5年生の春もしくは夏休み
4ヶ所以上の病院を候補に挙げている場合、もしくは複数の都道府県に渡って病院見学を希望している場合:4年生の夏から

といったスケジュール立てをしてみてはいかがでしょうか。また、早めに病院見学に行くと、モチベーションを上げる効果もあると思うので、4年生の内から候補選びや見学を行っておくのはオススメですよ。

スポンサーリンク

産業医の人材紹介会社選びで迷ったら

産業医の人材紹介会社を「どこにすればいいと思う?」と聞かれたら、私は迷わず「リクルートドクターズキャリア、エムスリーキャリアにしておけば間違いないと思うよ」と答えると思います。

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

というのも、臨床医に比べてハードルの高い常勤産業医の内定を勝ち取れたのが、この2社にサポートしてもらった時だけだからです。他の人材紹介会社にも登録して採用面接を受けたのですが、ことごとく落とされました。

求人数も多く、なおかつ「大手だから」という安心感は求人を出している企業側にもあると思います。「あまりよく知らない」紹介会社を利用して転職活動を行うよりは、その点、大手の会社を利用する方がメリットがあるのではないでしょうか。現に、私が勤務していた企業も、やはり大手の人材紹介会社しか使わないという方針でした。

もちろん大手だからというだけでなく、転職エージェントのサポートも手厚く、問い合わせのレスポンスもこの2社はピカイチだからこそオススメです。

おそらく今後、また私が転職することがあるならば、間違いなくまたこの2社にサポートを依頼すると思います。もし産業医への転職を考えていて、人材紹介会社の利用を考えておられるなら、リクルートドクターズキャリアと、エムスリーキャリアにしておけば間違いないと思います。

未分類
産業医になろう
タイトルとURLをコピーしました