マッチング前の病院見学の申し込み方-メールのオススメ定例文

病院見学を申し込む際、電話での申し込みもありますが、最近では見学希望者も多いということで、メールやフォームでの申し込みも一般的となっているようです。

そこで、改めてですがメールのお作法とオススメの定例文について今回は書いてみたいと思います。自分で一から書くのは結構、煩わしいものです。ご参考にしていただければ幸いです。

件名:病院見学のお願い

本文:

○○病院 初期臨床研修ご担当者様 御侍史(注釈:当然、名前が分かれば、その担当者様の名前を書く方がベターです)

突然のメール、失礼致します。
私、△△大学医学部 ○年生の 山田太郎と申します。

貴院の研修内容を拝見させていただき、是非とも貴院の病院概要や研修内容について、さらに詳しくお教えいただければと思いました。

つきましては、貴院に見学にお伺いしたいのですが、よろしいでしょうか。
当方の都合で申し訳ありませんが、夏季休暇期間である○月△日から□日間を希望しております。ご都合が悪いようでしたら、別日をご指定いただければ幸いです。

ご多忙のところ、大変申し訳ございませんが、見学の件、何卒よろしくお願い申し上げます。

—————————
山田太郎
△△大学医学部 ○年
〒○○○-○○○○
住所
電話番号:
e-mail:
—————————

注意点としては、
・件名は必ず入れる。
・まずは自分が何者なのか名乗る。
・見学の少なくとも1~2週間前には見学の申し入れを行う。
・e-mailのアドレスまで細かく見てくる人もいるので、taro_yamada@—.comなどの無難なアドレスで送るようにする。
・メールはしっかりと受信できるようにしておく(迷惑メール設定などは見なおしておきましょう。あと、フリーメールだと上手く受信できないこともあるので、注意しましょう)。

などがあります。細かい点にも注意を払い、社会人としてしっかりしているところもアピールしましょう。


医師の転職支援会社でリクルートとエムスリーをオススメする理由

私は初期研修を終了後、同じ施設で内科医として後期研修医となりました。後期研修4年目、業務によるストレスで不眠症状が悪化するようになり、体調を崩すようになってしまいました。体調不良に加え、医長との関係性悪化もあって退職しています。

数ヶ月のバイト医生活を挟んで、企業の常勤産業医となり、その後も産業医として転職を2回経験しています。

転職1回目:内科医→常勤産業医1社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

転職2回目:常勤産業医として2社目(エムスリーキャリア紹介)

転職3回目:常勤産業医として3社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

上記のような流れでの転職ですが、実は2回目の転職の際にもリクルートドクターズキャリアに相談しており、お断りしてしまいましたが、こちらでご紹介いただいた求人も内定を頂きました(逆に、3回目の転職時は、エムスリーキャリアの紹介求人でも内定を頂いております)。

私は転職する際、「リクルートドクターズキャリア」に相談して転職活動を開始しています。

その理由としては、希望に沿った求人をレスポンス早く用意してくださる点や、むやみに急かしたりするようなことがない点、転職エージェントが相談しやすいという点などが挙げられると思います。

実際、あまり希望の求人がない際にもゴリ押しで勧めてくることもなく、私のペースに合わせてくれました。また、問い合わせた際には迅速に対応してくれるところも、まさにリクルートドクターズキャリアは「頼れるパートナー」という存在でした。

私が他に利用させていただいた転職支援会社は、「エムスリーキャリア」です。

2回目の転職の際、実は求人先から私は条件から外れていたのですが、「エムスリーキャリア」の転職エージェントが交渉してくださり、面談を受けることができるようになりました。結果、内定をいただくことができたという経緯もあり、やはり頼れる存在です。

もしまた転職をせざるを得ないということがありましたら、私は恐らく、

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

に相談すると思います。もし転職支援会社選びに迷われていらっしゃるようでしたら、自信を持ってこの2社をオススメしたいと思います。