患者さんとのトラブルを避ける上で接遇よりも大事だと実感したこと

スポンサーリンク

病院に寄せられる医師に対するクレームについて話を聞く機会があったのですが、「説明不足」などに続いて、「バカにされた」「上から目線で話をされた」といったことが比較的多いそうです。

中でも、具体的にクレーム内容を聞いていくと「余計な一言」が原因であったということが多いようです。

忙しくて早く外来で切り上げたいのに、延々と同じような話を繰り返されていたり、イライラしている時に多いのですが、つい冷たい、突き放すような物言いになってしまったりして出る一言にクレームが入ったりするようです。

「それはさっきも聞いた」「時間がないんですよ」「(生活習慣に関することで)なんでそんなこともできないんですか?」などなど、言わなくていいどころか、患者さんを傷つけてしまう可能性のある一言を言ってしまうわけです。

最近ですと、新型コロナワクチン接種の予診で質問の多い方に「説明書を読んで出直してきてください」と言い放つ医師もいました。不安を抱えて、話をしたかったり寄り添って欲しいということからの質問だと分かっていると思いますが、それでも忙しくイライラしがちな業務の中で、やはりこのような言葉も出てしまうのでしょう。ですが、こうした突き放す一言でクレームが寄せられます。

過剰に丁寧な言葉遣いやへりくだった態度をとるよりは、こうした余計な一言を言ってしまわないように注意した方がクレームを出さずに済むかとしれませんね。

ただ、ストレスを多く抱えていることで、本来は言わないようなことを言ってしまっている可能性もあります。そしてイライラの原因はもしかしたら、業務過多や人間関係などに起因することもあるかもしれません。もしそれで転職をお考えということでしたら、一度リクルートドクターズキャリアや、エムスリーキャリア医師バイトドットコムなどの転職エージェントに相談してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

産業医の人材紹介会社選びで迷ったら

産業医の人材紹介会社を「どこにすればいいと思う?」と聞かれたら、私は迷わず「リクルートドクターズキャリア、エムスリーキャリアにしておけば間違いないと思うよ」と答えると思います。

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

というのも、臨床医に比べてハードルの高い常勤産業医の内定を勝ち取れたのが、この2社にサポートしてもらった時だけだからです。他の人材紹介会社にも登録して採用面接を受けたのですが、ことごとく落とされました。

求人数も多く、なおかつ「大手だから」という安心感は求人を出している企業側にもあると思います。「あまりよく知らない」紹介会社を利用して転職活動を行うよりは、その点、大手の会社を利用する方がメリットがあるのではないでしょうか。現に、私が勤務していた企業も、やはり大手の人材紹介会社しか使わないという方針でした。

もちろん大手だからというだけでなく、転職エージェントのサポートも手厚く、問い合わせのレスポンスもこの2社はピカイチだからこそオススメです。

おそらく今後、また私が転職することがあるならば、間違いなくまたこの2社にサポートを依頼すると思います。もし産業医への転職を考えていて、人材紹介会社の利用を考えておられるなら、リクルートドクターズキャリアと、エムスリーキャリアにしておけば間違いないと思います。

医師転職の基本
産業医になろう
タイトルとURLをコピーしました