酷い朝の胸焼けで「年齢による逆流性食道炎か…」と思い込んでいたら、「ある生活習慣」の見直しで改善したお話

ここ3ヶ月ほど、朝の酷い胸焼けに悩んでいました。「私もアラフォー…とうとう年齢による逆流性食道炎か」と思っており、胃薬で様子を見ておりました。

ですが、ここ数週間はピタリとその症状も収まり、振り返ってみると「ある生活習慣」の見直しが大きな要因であると思い至りました。

それは…「お酒の飲みすぎ」です。実際、毎晩のように飲んではすぐ寝る、という生活を送っていたわけです。ビール、ハイボール、レモンサワー…と味を変えて大量にアルコールを飲んでいたのが最大の要因です。

ただでさえそうした炭酸系のアルコール飲料を飲むのは逆流性食道炎にとってよろしくない(アルコールで食堂の括約筋がゆるみ、げっぷがでやすい上、酸っぱい飲み物は胃酸過多状態にしやすい)上、そのまますぐソファやベッドで寝てしまうのは逆流性食道炎になりやすいわけです。

そんな生活を送っておりましたが、ここ2~3週間、ふと「お酒、やめてみようかな」と思い立って禁酒しています。それが逆流性食道炎の改善に寄与していたわけです。「年のせい」にしていたわけですが、なんてことはない、「お酒の飲みすぎ」という生活習慣を見直すことで改善したわけです。

以前は夜、「飲んで寝る」だけの生活を送っておりましたが、映画やドラマを見ることも増え、充実した時間を過ごせています。また、朝の目覚めも大分よくなり、明らかに睡眠の質もよくなっています。

もし「胸焼けが酷くて…」とお悩みでしたら、まずは禁酒してみるのはいかがでしょうか。副次的に体調の改善も実感できるはずです。


医師の転職支援会社でリクルートとエムスリーをオススメする理由

私は初期研修を終了後、同じ施設で内科医として後期研修医となりました。後期研修4年目、業務によるストレスで不眠症状が悪化するようになり、体調を崩すようになってしまいました。体調不良に加え、医長との関係性悪化もあって退職しています。

数ヶ月のバイト医生活を挟んで、企業の常勤産業医となり、その後も産業医として転職を2回経験しています。

転職1回目:内科医→常勤産業医1社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

転職2回目:常勤産業医として2社目(エムスリーキャリア紹介)

転職3回目:常勤産業医として3社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

上記のような流れでの転職ですが、実は2回目の転職の際にもリクルートドクターズキャリアに相談しており、お断りしてしまいましたが、こちらでご紹介いただいた求人も内定を頂きました(逆に、3回目の転職時は、エムスリーキャリアの紹介求人でも内定を頂いております)。

私は転職する際、「リクルートドクターズキャリア」に相談して転職活動を開始しています。

その理由としては、希望に沿った求人をレスポンス早く用意してくださる点や、むやみに急かしたりするようなことがない点、転職エージェントが相談しやすいという点などが挙げられると思います。

実際、あまり希望の求人がない際にもゴリ押しで勧めてくることもなく、私のペースに合わせてくれました。また、問い合わせた際には迅速に対応してくれるところも、まさにリクルートドクターズキャリアは「頼れるパートナー」という存在でした。

私が他に利用させていただいた転職支援会社は、「エムスリーキャリア」です。

2回目の転職の際、実は求人先から私は条件から外れていたのですが、「エムスリーキャリア」の転職エージェントが交渉してくださり、面談を受けることができるようになりました。結果、内定をいただくことができたという経緯もあり、やはり頼れる存在です。

もしまた転職をせざるを得ないということがありましたら、私は恐らく、

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

に相談すると思います。もし転職支援会社選びに迷われていらっしゃるようでしたら、自信を持ってこの2社をオススメしたいと思います。