産業医として「3回の転職」を繰り返して分かった「今まで当たり前だったこと」のありがたさ【医師転職】

産業医として転職を繰り返しておりますと、様々な職場、労働条件があるわけで、「今まで当たり前」と思っていたものが、実はとんでもなくありがたかったと気づく瞬間があったりもします。

たとえば健康保険。協会けんぽないし健康保険組合などに加入しておりますと、ざっくりと言いますと「保険料を雇い主の側が、半分払ってくれているし、扶養家族の分も持ってくれる」ことになり、かなりお安くなっているわけです。ですが、それが国民健康保険になった途端、負担する保険料が跳ね上がってしまいます。

また、保険料の支払いや手続きもほとんど会社側がやってくれるわけですが、国民健康保険になった途端、「ご自分でどうぞ」ということになります。こうしたことを、私も「週3日勤務の産業医」として勤務するようになって身にしみて分かるようになりました。

また、交通費も「それは年俸に含まれてます。こちらはもちませんよ」という企業もあります。健康診断も「ご自分で受けてください」となり、健保の豪華な人間ドックが受けられていた時期が「とんでもなく恵まれていたんだなぁ」と分かりました。

あとは年末調整も、以前の会社で「確定申告をやってるから別にいいでしょ。面倒くさいなぁ」と思っていました。ですが、あれも実は「年末調整をやっていると、源泉徴収税額が大きく変わる」と最近になって知りました。

給与所得の源泉徴収税額表によりますと、区分が甲・乙・丙に分かれており、年末調整をやっている場合、「甲」区分となって源泉徴収を大きくとられずに済んでいるわけです。乙ですと年末調整をやっておらず、「源泉徴収を大きくとって、確定申告をやると還付する」という形になっています。

実は「年末調整をやってくれている」企業はとてもありがたく、「なんで今まで感謝なく面倒くさがっていたんだ…」と反省しました。

また、今回のコロナ禍で、新型コロナウイルスワクチンの接種も「産業医+非常勤外来バイト医」の私は「打ってもらえないんだろうなぁ」と思う状態になっていました。しかしながら、バイト先のご好意で打てることになり、幸運にも打っていただけることになりましたが、今後もし同様の事態になったら「困るだろうなぁ…」と思った次第です。

というわけで、転職をしますと「当たり前だったものが、当たり前じゃなかった」と気づくことがあります。こうした点はやはり応募前・入職前にぜひ知っておくべきで、なかなかご自身で全て質問するというのは難しいでしょうから、ぜひリクルートドクターズキャリアや、エムスリーキャリアなどの転職エージェントにご相談されて代わりに確認してもらうことをおすすめしたいと思います。


医師の転職支援会社でリクルートとエムスリーをオススメする理由

私は初期研修を終了後、同じ施設で内科医として後期研修医となりました。後期研修4年目、業務によるストレスで不眠症状が悪化するようになり、体調を崩すようになってしまいました。体調不良に加え、医長との関係性悪化もあって退職しています。

数ヶ月のバイト医生活を挟んで、企業の常勤産業医となり、その後も産業医として転職を2回経験しています。

転職1回目:内科医→常勤産業医1社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

転職2回目:常勤産業医として2社目(エムスリーキャリア紹介)

転職3回目:常勤産業医として3社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

上記のような流れでの転職ですが、実は2回目の転職の際にもリクルートドクターズキャリアに相談しており、お断りしてしまいましたが、こちらでご紹介いただいた求人も内定を頂きました(逆に、3回目の転職時は、エムスリーキャリアの紹介求人でも内定を頂いております)。

私は転職する際、「リクルートドクターズキャリア」に相談して転職活動を開始しています。

その理由としては、希望に沿った求人をレスポンス早く用意してくださる点や、むやみに急かしたりするようなことがない点、転職エージェントが相談しやすいという点などが挙げられると思います。

実際、あまり希望の求人がない際にもゴリ押しで勧めてくることもなく、私のペースに合わせてくれました。また、問い合わせた際には迅速に対応してくれるところも、まさにリクルートドクターズキャリアは「頼れるパートナー」という存在でした。

私が他に利用させていただいた転職支援会社は、「エムスリーキャリア」です。

2回目の転職の際、実は求人先から私は条件から外れていたのですが、「エムスリーキャリア」の転職エージェントが交渉してくださり、面談を受けることができるようになりました。結果、内定をいただくことができたという経緯もあり、やはり頼れる存在です。

もしまた転職をせざるを得ないということがありましたら、私は恐らく、

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

に相談すると思います。もし転職支援会社選びに迷われていらっしゃるようでしたら、自信を持ってこの2社をオススメしたいと思います。