「いきなり院長になるのは怖い…」というドクターにオススメな「院長候補」求人【医師転職】

スポンサーリンク

クリニックの「雇われ院長」という求人は多く、比較的人気はあるようです。開業と勤務医の中間のような立ち位置であり、なおかつ経営責任を全て背負わなくていい、報酬は勤務医よりも望めるというのが人気の理由のようです。

ただ、「いきなり院長になるのは怖い…」という方もおられるかもしれません。今まで勤務医で、いきなり院長職につくのにはためらいがある、ということだと思われますが、そのようなドクターに実はオススメな求人があります。

エムスリーキャリアには、「後継者募集」という求人ページがあります。

こちらのほとんどは、将来的に院長職へついて欲しいというドクターを募集する求人であり、ある程度のトレーニング、引き継ぎ期間があると考えられます。

ですので、「いきなり院長」ということではないというのがポイントであると思われます。また、報酬としても高額な求人が並んでおり、好条件です。中にはクリニックではなく「病院の院長候補」という求人もあり、上手くいけば病院の院長になることも可能です。
もしこのような「院長候補」「院長の後継者」募集求人をお探しでしたら、「エムスリーキャリア」でお調べいただいてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

産業医の人材紹介会社選びで迷ったら

産業医の人材紹介会社を「どこにすればいいと思う?」と聞かれたら、私は迷わず「リクルートドクターズキャリア、エムスリーキャリアにしておけば間違いないと思うよ」と答えると思います。

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

というのも、臨床医に比べてハードルの高い常勤産業医の内定を勝ち取れたのが、この2社にサポートしてもらった時だけだからです。他の人材紹介会社にも登録して採用面接を受けたのですが、ことごとく落とされました。

求人数も多く、なおかつ「大手だから」という安心感は求人を出している企業側にもあると思います。「あまりよく知らない」紹介会社を利用して転職活動を行うよりは、その点、大手の会社を利用する方がメリットがあるのではないでしょうか。現に、私が勤務していた企業も、やはり大手の人材紹介会社しか使わないという方針でした。

もちろん大手だからというだけでなく、転職エージェントのサポートも手厚く、問い合わせのレスポンスもこの2社はピカイチだからこそオススメです。

おそらく今後、また私が転職することがあるならば、間違いなくまたこの2社にサポートを依頼すると思います。もし産業医への転職を考えていて、人材紹介会社の利用を考えておられるなら、リクルートドクターズキャリアと、エムスリーキャリアにしておけば間違いないと思います。

医師の転職とキャリア
産業医になろう
タイトルとURLをコピーしました