入院している子供のストレスを軽減する方法「テレビ電話で家族との会話」

米国小児科学会(AAP)が発表した研究結果「Hospitalized Children Experience Less Stress When Videoconferencing with Loved Ones」によると、家族とテレビ電話を行った小児入院患者は精神状態や健康状態が改善し、ストレスが軽減されるとのことです。

ノートパソコンとウェブカメラを経由して、家族や友達とテレビ電話で会話させると、入院してから退院するまでの全ストレス軽減率が37 %も改善したそうです。

最近では、ケータイ電話、特にスマートフォンの普及によりテレビ電話も一般的なものになりつつあるため、もしお子さんが寂しい思いをしているようであれば、テレビ電話を利用してストレスを軽減を図るのも手ではないでしょうか。

ただ、そのような機器・電話の使用にあたっては、病棟側でのルール(時間帯や場所など)もあるため、看護師への許可や使用上の注意点などをご確認いただいた方が良さそうです。


オススメの転職支援会社

会社名オススメ度特徴
リクルートドクターズキャリア
★★★★☆
登録すべき
人材紹介会社として知られる「リクルート」のグループ会社であり、担当してくださったエージェントも、迅速できめ細やかな対応をしていただけました。求人数も豊富であり、まず登録すべき会社の一つです。
エムスリーキャリア
★★★★☆
登録すべき
ソニーのグループ会社であり、やはりリクルートと同様、安心感が違いますね。企業の産業医採用担当者に話を聞いたところ、エムスリーキャリアのエージェントの対応をベタ褒めしていました。こちらもオススメです。
医師転職ドットコム
★★★☆☆
登録を検討すべき
キャリアカウンセリングもしっかりしており、面接対策についてのアドバイスも力を入れています。初めて産業医を志している先生方にもオススメです。
民間医局
★★★☆☆
登録を検討すべき
医療機関との連携・つながりが強いことで有名ですが、意外に産業医求人も数多く取り扱っています。