認定産業医の資格、まだ更新しますか?

医師専用の情報共有掲示板m3.comに、「産業医更新に法的根拠なし」というスレッドが立てられていました。非常にみなさん興味をもたれており、話題のスレッドにも上がっております。

WS000000
産業医の資格をお持ちの方は、ご存知だと思いますが、日本医師会認定産業医には、更新が必要です。

5年ごとに、更新申請を行い、申請には、

認定証取得後の5年間(認定証に記載されている有効期間中)に生涯研修20単位以上(更新研修1単位以上、実地研修1単位以上、専門研修1単位以上の合計20単位以上)の修得が必要

となっています(日本医師会認定産業医制度について)。

ですが、こちらはあくまでも日本医師会認定産業医の資格であり、厚労省の認可する産業医資格までもが喪失してしまう、というわけではありません。

「産業医」という厚生労働大臣が認可する資格と、医師会の「認定産業医」という更新制の資格があるというところが紛らわしいのも手伝い、「産業医資格が喪失してしまう…」と思われ、講習会を慌てて探して参加されている先生方も多いように思います。

一方、労働基準監督署に選任届を行う際には、「医師免許の写し及び産業医の資格を証する書面を添付」するため、やはり日医認定産業医証を提出することが必要になってきます。そこにはやはり「有効年月日」が記載されているので、期限切れが気になりますよね。

その点については、こちらのブログの記事「産業医の資格要件(まとめ)」で、

一度修了しているという事実は変わらないので、産業医の登録に関する資格は継続するのだ。

一応、念のため、労働基準監督署の関係者に聴いてみたところ、公式ではないが、「その解釈で間違いない」と回答をいただいた。ただし、付け加えて、「あまり、おおっぴらには言わないでください」とも言われた。

ということなので、期限切れでも構わないのでしょうね。


医師の転職支援会社でリクルートとエムスリーをオススメする理由

私は初期研修を終了後、同じ施設で内科医として後期研修医となりました。後期研修4年目、業務によるストレスで不眠症状が悪化するようになり、体調を崩すようになってしまいました。体調不良に加え、医長との関係性悪化もあって退職しています。

数ヶ月のバイト医生活を挟んで、企業の常勤産業医となり、その後も産業医として転職を2回経験しています。

転職1回目:内科医→常勤産業医1社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

転職2回目:常勤産業医として2社目(エムスリーキャリア紹介)

転職3回目:常勤産業医として3社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

上記のような流れでの転職ですが、実は2回目の転職の際にもリクルートドクターズキャリアに相談しており、お断りしてしまいましたが、こちらでご紹介いただいた求人も内定を頂きました(逆に、3回目の転職時は、エムスリーキャリアの紹介求人でも内定を頂いております)。

私は転職する際、「リクルートドクターズキャリア」に相談して転職活動を開始しています。

その理由としては、希望に沿った求人をレスポンス早く用意してくださる点や、むやみに急かしたりするようなことがない点、転職エージェントが相談しやすいという点などが挙げられると思います。

実際、あまり希望の求人がない際にもゴリ押しで勧めてくることもなく、私のペースに合わせてくれました。また、問い合わせた際には迅速に対応してくれるところも、まさにリクルートドクターズキャリアは「頼れるパートナー」という存在でした。

私が他に利用させていただいた転職支援会社は、「エムスリーキャリア」です。

2回目の転職の際、実は求人先から私は条件から外れていたのですが、「エムスリーキャリア」の転職エージェントが交渉してくださり、面談を受けることができるようになりました。結果、内定をいただくことができたという経緯もあり、やはり頼れる存在です。

もしまた転職をせざるを得ないということがありましたら、私は恐らく、

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

に相談すると思います。もし転職支援会社選びに迷われていらっしゃるようでしたら、自信を持ってこの2社をオススメしたいと思います。