転職を希望していても踏ん切りのつかないドクターの皆さん、「10月から」動き出してみてはいかがでしょうか

会社にとって、4月および10月は異動時期ですね。ギリギリになって発表されるため、9月末の現在、発表されて色んなデスクから「え~!?」という声が上がってる会社もあるんじゃないでしょうか。

そんな中、産業医にとっても関わりのある人事部でも入れ替わりがあったりします。担当者が代わるということで、さっそく挨拶を受けたりもしましたが、仕事がやりやすい方であることを祈るのみです。

また、関わりのある人だけでなく、異動でメンタル疾患を発症する社員も増加してきます。(本人にとってですが)明らかにアンマッチな異動であった、と2~3ヶ月後以降に面談を希望される方も出てくるので、産業医にとっても動向を見守る必要があったりします。

そんな中、「「4月に転職」をお考えのドクターも、10月から動き出した方が良い理由」でも書きましたが、次年度の人員計画を受け、採用活動が動き始めている時期でもあり、10月の求人というのは比較的多くなる時期で、転職をお考えの先生方にとっても、動き出すチャンスの時期です。

転職をお考えでも、なかなか動き出すきっかけというのはなかったりするものですよね。そのままずるずる今の職場に勤務…ということにならないようにしたいものですね。

そこでですが、求人数が増えだす、今の時期は動き出すのに好機です。まずは、「リクルート ドクターズキャリア」といった転職支援会社に登録して求人情報を調べてみるのはいかがでしょうか。


オススメの転職支援会社

会社名オススメ度特徴
リクルートドクターズキャリア
★★★★☆
登録すべき
人材紹介会社として知られる「リクルート」のグループ会社であり、担当してくださったエージェントも、迅速できめ細やかな対応をしていただけました。求人数も豊富であり、まず登録すべき会社の一つです。
エムスリーキャリア
★★★★☆
登録すべき
ソニーのグループ会社であり、やはりリクルートと同様、安心感が違いますね。企業の産業医採用担当者に話を聞いたところ、エムスリーキャリアのエージェントの対応をベタ褒めしていました。こちらもオススメです。
医師転職ドットコム
★★★☆☆
登録を検討すべき
キャリアカウンセリングもしっかりしており、面接対策についてのアドバイスも力を入れています。初めて産業医を志している先生方にもオススメです。
民間医局
★★★☆☆
登録を検討すべき
医療機関との連携・つながりが強いことで有名ですが、意外に産業医求人も数多く取り扱っています。