スポット vs 非常勤、医師のバイトはどちらが得か

「スポット求人」とは、1回こっきりのバイトを指します。単発でのバイトであり、1回応募して働いたら「さようなら」というバイトとなっています。一方、「非常勤」となると、たとえば週1回、同じ曜日に外来・当直を行うといった求人です。

バイトを探す上で、「どっちがいいんだろう?」と思ったりしますが、できることならば非常勤バイトをオススメしたいと思います。

たしかに、スポットにはスポットの気楽さがあって、「今週は疲れたから、バイト入れない」といったことができるし、人間関係といったしがらみに疲弊させられることもありません。

ところが、スポットはいつも「美味しい求人」があるわけではありません。さらに言えば、毎回、「電子カルテの説明がありますので、15分早くきてください」といったこともあり得ます。

また、検査オーダや電子カルテの使い勝手などが違うため、診療に時間がかかってしまう、ということもあります。慣れ親しんだところであれば、早めに診療を終えて休み時間を作り出す、ということもしやすいのではないでしょうか。

非常勤でのバイト先を確保するためには、まずはスポットで入ってみるというのはいいでしょうね。「ここ、診療しやすい」といったことが分かれば、あとは非常勤での勤務ができないか問い合わせればいいだけです。

おためしで入ってみる、というのは良いですが、それだけでは終わらず、できれば非常勤として働く、ということを目指してみてはどうでしょうか。

もし非常勤でのバイト先をお探しならば、「リクルートドクターズキャリア」や「エムスリーキャリア」といったバイト紹介を行ってくれる会社で、ぜひ御相談いただければと思われます。

オススメの転職支援会社

会社名オススメ度特徴
リクルートドクターズキャリア
★★★★☆
登録すべき
人材紹介会社として知られる「リクルート」のグループ会社であり、担当してくださったエージェントも、迅速できめ細やかな対応をしていただけました。求人数も豊富であり、まず登録すべき会社の一つです。
エムスリーキャリア
★★★★☆
登録すべき
ソニーのグループ会社であり、やはりリクルートと同様、安心感が違いますね。企業の産業医採用担当者に話を聞いたところ、エムスリーキャリアのエージェントの対応をベタ褒めしていました。こちらもオススメです。
医師転職ドットコム
★★★☆☆
登録を検討すべき
キャリアカウンセリングもしっかりしており、面接対策についてのアドバイスも力を入れています。初めて産業医を志している先生方にもオススメです。
民間医局
★★★☆☆
登録を検討すべき
医療機関との連携・つながりが強いことで有名ですが、意外に産業医求人も数多く取り扱っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事