意外な人気バイト「AGA(男性型脱毛症)治療外来」の報酬・業務内容・注意点・求人情報

AGA(男性型脱毛症)の治療外来は、比較的人気のバイトとなっています。その理由としては、
・科目不問
・都心でアクセスの良い立地(そもそも、アクセスよくなければ人が集まらない)
・説明する内容、業務内容が決まりきっている。
・美容系ながら、クレーマーは比較的少なめ
といったことが挙げられます。

求人があっても、すぐに埋まってしまうところがありますので、ご興味がある場合は、逃さないようにすぐ応募されたほうがよろしいかと思います。

報酬

受診者数は、1日に10~15名程度で、時給は1万円程度のところが多いですね。夕・夜診が多く、3~4時間勤務、といった様子です。

短時間、かつ一般内科外来と比べて人数は少なめなので、あまり体力は消耗せずに済みそうですね。なので、「常勤の勤務先を早めに切り上げて、夜診バイト」ということもできそうです。

業務内容

業務内容は、
・薬剤の説明や、治療経過の説明、副作用出現の有無の確認
・薬剤の頭皮への皮下注射(内服治療のみのところもあります)
・血液検査のための採血、結果説明(採血は看護師さんが代行してくれるところもあります)
などでしょうか。初期研修を終えて間もなくの若手医師も、慣れれば問題なくバイトできると内容と思われます。

注意点

注意点としては、やはり頭髪の薄い先生ですと説得力がなくなってしまうため、断られてしまったり、「帽子をかぶっての診察」を依頼されることもあります。

また、患者さんというよりは、「お客様」に対応するため、外来対応はいつも以上に丁寧な説明や、礼儀正しさを心がけたいところですね。

あなどれないのが副作用です。注射後のアレルギー症状出現などには、救急対応できるようにしたいところです。

求人情報

求人情報がよく掲載されるのは、「エムスリーキャリア」や「医師バイトドットコム」などです。

エムスリーキャリア」や「医師バイトドットコム」では、非常勤求人のフリーワード検索で、「AGA」といったキーワードで検索ができます。


医師の転職支援会社でリクルートとエムスリーをオススメする理由

私は初期研修を終了後、同じ施設で内科医として後期研修医となりました。後期研修4年目、業務によるストレスで不眠症状が悪化するようになり、体調を崩すようになってしまいました。体調不良に加え、医長との関係性悪化もあって退職しています。

数ヶ月のバイト医生活を挟んで、企業の常勤産業医となり、その後も産業医として転職を2回経験しています。

転職1回目:内科医→常勤産業医1社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

転職2回目:常勤産業医として2社目(エムスリーキャリア紹介)

転職3回目:常勤産業医として3社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

上記のような流れでの転職ですが、実は2回目の転職の際にもリクルートドクターズキャリアに相談しており、お断りしてしまいましたが、こちらでご紹介いただいた求人も内定を頂きました(逆に、3回目の転職時は、エムスリーキャリアの紹介求人でも内定を頂いております)。

私は転職する際、「リクルートドクターズキャリア」に相談して転職活動を開始しています。

その理由としては、希望に沿った求人をレスポンス早く用意してくださる点や、むやみに急かしたりするようなことがない点、転職エージェントが相談しやすいという点などが挙げられると思います。

実際、あまり希望の求人がない際にもゴリ押しで勧めてくることもなく、私のペースに合わせてくれました。また、問い合わせた際には迅速に対応してくれるところも、まさにリクルートドクターズキャリアは「頼れるパートナー」という存在でした。

私が他に利用させていただいた転職支援会社は、「エムスリーキャリア」です。

2回目の転職の際、実は求人先から私は条件から外れていたのですが、「エムスリーキャリア」の転職エージェントが交渉してくださり、面談を受けることができるようになりました。結果、内定をいただくことができたという経緯もあり、やはり頼れる存在です。

もしまた転職をせざるを得ないということがありましたら、私は恐らく、

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

に相談すると思います。もし転職支援会社選びに迷われていらっしゃるようでしたら、自信を持ってこの2社をオススメしたいと思います。