眼の紫外線対策で注意したい6つのポイント

紫外線は、皮膚癌だけでなく、紫外線による眼外傷、白内障などの眼疾患のリスクも高めることが知られています。夏場は特に、眼の紫外線対策も重要です。
sun
特に眼に対する紫外線対策として、米国眼科学会(AAO)は「Most Americans Unaware that Common Drugs, Light Colored Eyes Can Increase Vulnerability to UV-Related Eye Disease」で、以下の6つのポイントを挙げています。


紫外線から眼を守るために、

1) 100%UVカットのサングラスを着用する。
1) つばの広い帽子をかぶる。
3) 曇りの日でも紫外線は強いので油断しない。
4) 光感受性を高める作用のある薬剤を服用している場合は特に紫外線対策に気を配る。
5) コンタクトレンズのUVカット性能を過信せずサングラスを併用する。
6) 水面、路面、ビーチの砂浜などからの照り返しにも注意。

4)にあるような光感受性を高める作用のある薬剤とは、テトラサイクリンやフルオロキノロンを含む抗生物質および避妊薬や消炎鎮痛剤の一部が挙げられています。

降り注ぐ紫外線の多くなる夏は、海や山など、夏休みに外出する方々も多くなる時期です。是非とも上記6つのポイントをお守りいただき、大事な眼を守っていただければと存じます。

オススメの転職支援会社

会社名オススメ度特徴
リクルートドクターズキャリア
★★★★☆
登録すべき
人材紹介会社として知られる「リクルート」のグループ会社であり、担当してくださったエージェントも、迅速できめ細やかな対応をしていただけました。求人数も豊富であり、まず登録すべき会社の一つです。
エムスリーキャリア
★★★★☆
登録すべき
ソニーのグループ会社であり、やはりリクルートと同様、安心感が違いますね。企業の産業医採用担当者に話を聞いたところ、エムスリーキャリアのエージェントの対応をベタ褒めしていました。こちらもオススメです。
医師転職ドットコム
★★★☆☆
登録を検討すべき
キャリアカウンセリングもしっかりしており、面接対策についてのアドバイスも力を入れています。初めて産業医を志している先生方にもオススメです。
民間医局
★★★☆☆
登録を検討すべき
医療機関との連携・つながりが強いことで有名ですが、意外に産業医求人も数多く取り扱っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事