禁煙には、チャンピックスとニコチンパッチ併用が有効

スポンサーリンク

チャンピックスとは、日本初の錠剤で内服する禁煙補助薬です。タバコを吸うと、脳にあるニコチン受容体という部分に、ニコチンが結合し、快感を生じさせる物質(ドパミン)を放出させます。
images
チャンピックスは、この受容体に結合することで、少量のドパミンを放出させて、イライラするなどのニコチン切れ症状を軽くしてくれます。

今回、医学雑誌JAMA「Efficacy of Varenicline Combined With Nicotine Replacement Therapy vs Varenicline Alone for Smoking Cessation: A Randomized Clinical Trial」に掲載された研究では、チャンピックス+ニコチンパッチ vs ニコチンパッチのみの禁煙成功率と安全性を比較しています。

結果、24週時点の禁煙率はチャンピックス+ニコチンパッチで65.1%、ニコチンパッチのみで46.7%と、かなりの差で成功していたそうです。バレニクリンとニコチンパッチの併用は、バレニクリンのみを用いた場合に比べて禁煙継続率を高めることが示され、両群間に見られた差は臨床的に意義のあるものでした。

なお、安全性としても、単独群との差が有意になったのは皮膚反応だけで、副作用が大きく出てくるといったこともなかったようです。

スポンサーリンク

産業医の人材紹介会社選びで迷ったら

産業医の人材紹介会社を「どこにすればいいと思う?」と聞かれたら、私は迷わず「リクルートドクターズキャリア、エムスリーキャリアにしておけば間違いないと思うよ」と答えると思います。

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

というのも、臨床医に比べてハードルの高い常勤産業医の内定を勝ち取れたのが、この2社にサポートしてもらった時だけだからです。他の人材紹介会社にも登録して採用面接を受けたのですが、ことごとく落とされました。

求人数も多く、なおかつ「大手だから」という安心感は求人を出している企業側にもあると思います。「あまりよく知らない」紹介会社を利用して転職活動を行うよりは、その点、大手の会社を利用する方がメリットがあるのではないでしょうか。現に、私が勤務していた企業も、やはり大手の人材紹介会社しか使わないという方針でした。

もちろん大手だからというだけでなく、転職エージェントのサポートも手厚く、問い合わせのレスポンスもこの2社はピカイチだからこそオススメです。

おそらく今後、また私が転職することがあるならば、間違いなくまたこの2社にサポートを依頼すると思います。もし産業医への転職を考えていて、人材紹介会社の利用を考えておられるなら、リクルートドクターズキャリアと、エムスリーキャリアにしておけば間違いないと思います。

未分類
産業医になろう

コメント

タイトルとURLをコピーしました