認定産業医は全国で約10万人、毎年2300人ずつ増加ーその資格の使い道は?資格をもつメリットは?

日医の認定産業医、19年1月に10万人の見通し 毎年2300人余りが新規登録」によりますと、認定産業医は全国で約10万人、毎年2300人ずつ増加しているそうです。

ただ、常勤産業医ないし専属産業医数ということではなく、「資格はもっているけど」という「開業医をしつつ嘱託産業医も」「認定産業医の資格を持っているだけで、勤務医」という方が大多数ではないかと考えられます。

また、最近では「増え続ける診療所勤務医、その背景事情は?」にあるように、診療所勤務医も多く、「嘱託産業医業務も行ってもらえるため、認定産業医を持っている人を優先的に採用する」というところもあり、認定産業医の資格は「とっておくと何かと使える」という状況になりつつあります。

もちろん、企業の常勤産業医になるということも選択肢となり得るでしょうけども、臨床を今まで続けてきた先生方にはハードルが高いでしょうね。その点、「開業しつつ」「診療所勤務の傍ら」産業医を行うということではハードルがかなり低くなり、お得感の高い資格であると思われます。

もしこうした「開業」「診療所勤務」をお考えであれば、取得をご検討してみてはいかがでしょうか。

なお、取得方法につきましては、下記にまとめています。

産業医になるには-条件、時間と費用について

認定産業医になるための「効率的・低予算」での単位取得方法

産業医の研修会の調べ方

また、もし非常勤産業医、ないし診療所勤務をご希望で求人紹介をご希望でしたら、

エムスリーキャリア

リクルート ドクターズキャリア

Dr.転職なび

無料でサービスを受けられる人材紹介会社をご利用されてはいかがでしょうか。

オススメの転職支援会社

会社名オススメ度特徴
リクルートドクターズキャリア
★★★★☆
登録すべき
人材紹介会社として知られる「リクルート」のグループ会社であり、担当してくださったエージェントも、迅速できめ細やかな対応をしていただけました。求人数も豊富であり、まず登録すべき会社の一つです。
エムスリーキャリア
★★★★☆
登録すべき
ソニーのグループ会社であり、やはりリクルートと同様、安心感が違いますね。企業の産業医採用担当者に話を聞いたところ、エムスリーキャリアのエージェントの対応をベタ褒めしていました。こちらもオススメです。
医師転職ドットコム
★★★☆☆
登録を検討すべき
キャリアカウンセリングもしっかりしており、面接対策についてのアドバイスも力を入れています。初めて産業医を志している先生方にもオススメです。
民間医局
★★★☆☆
登録を検討すべき
医療機関との連携・つながりが強いことで有名ですが、意外に産業医求人も数多く取り扱っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事