一般健康診断と特殊健康診断の特徴

健康診断は、一般健康診断と特殊健康診断に大別され、そろぞれ目的が異なります。一般健康診断は、①労働者の健康状態の把握と対処、②労働適正の判断と是正、③作業関連疾病、特に脳心疾患の予防と保健指導 である。また、特殊健康診断は、有害職業因子による健康障害(職業病)の早期発見と対処です。

img_1829678_68180738_1

それぞれの特徴を以下に示します。

項目 一般健康診断 特殊健康診断
目的 ①労働者の健康状態の把握と対処
②労働適正の判断と是正
③作業関連疾病、特に脳心疾患の予防と保健指導
有害職業因子による健康障害(職業病)の早期発見と対処
対象疾病 ①業務・職域関連健康障害
②作業関連疾患、生活習慣病
③適正配置を検討すべき疾病
職業病
対象 全ての労働者 有害業務に常時従事する者
健診内容 同一の定められた項目 有害業務ごとに定められた項目
料金負担 事業者 事業者
時間負担 健診時間を労働時間とするが、労使の協定による(労働時間とするように求められている) 検診時間は全て労働時間
派遣労働者の責任 派遣元 派遣先
判定 診断区分(産業医が望ましい)
就業区分(産業医)
保健指導区分(産業医が望ましい)
A、B、C、R、T判定(産業医が行う)
結果の本人への通知 必須 必須
監督署への報告 常時50人以上の事業場の事業者 全ての事業者

オススメの転職支援会社

会社名オススメ度特徴
リクルートドクターズキャリア
★★★★☆
登録すべき
人材紹介会社として知られる「リクルート」のグループ会社であり、担当してくださったエージェントも、迅速できめ細やかな対応をしていただけました。求人数も豊富であり、まず登録すべき会社の一つです。
エムスリーキャリア
★★★★☆
登録すべき
ソニーのグループ会社であり、やはりリクルートと同様、安心感が違いますね。企業の産業医採用担当者に話を聞いたところ、エムスリーキャリアのエージェントの対応をベタ褒めしていました。こちらもオススメです。
医師転職ドットコム
★★★☆☆
登録を検討すべき
キャリアカウンセリングもしっかりしており、面接対策についてのアドバイスも力を入れています。初めて産業医を志している先生方にもオススメです。
民間医局
★★★☆☆
登録を検討すべき
医療機関との連携・つながりが強いことで有名ですが、意外に産業医求人も数多く取り扱っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事