医師転職の基本

今さら聞けない医師の働き方のあれこれ「常勤と非常勤の違いとは?」

常勤と非常勤、なんとなく感覚的に「働いている日数が多い方が常勤、少ない方が非常勤」あるいは「バイト先が非常勤?」などと捉えていたりしますが、この常勤と非常勤の線引きの基準というものがあります。 厚生労働省医政局長通知「医療法第 25条...
産業医転職の成功ハウツー

産業医としての転職を成功させるためには「条件のステップアップ」が大事だと思う理由

常勤産業医として転職することを考えた場合、「一度に多くを望むこと」はあまりオススメできません。 というのも、未経験である場合、どうしても選べる求人の幅は狭くなります。やはり未経験者よりも経験豊富な産業医を雇いたい企業の方が多いと思いま...
医師の転職とキャリア

「激務・イヤな仕事や人間関係に耐えてFIRE」よりも転職でゆるく長く働くことを考えませんか?【医師転職】

昨今、FIRE(Financial Independence, Retire Early movement:経済的独立と早期退職)についての記事を見かけることも多くなりましたが、私としては「ストレスフルな環境で短期間働く」よりも、「転職でゆ...
産業医マニュアル

新型コロナウイルスのワクチン接種の際にくれぐれもして欲しいこと

新型コロナウイルスの職域接種を始めて、3ヶ月が経とうとしています。その中で、「血管迷走神経反射」で倒れてしまう方が結構いらっしゃいます。これは新型コロナウイルスのワクチンだけでなく、採血やその他のワクチン接種などでも起こり得ます。 「...
医師転職の基本

転職を「家族に納得してもらう」ために踏まえておきたい3つのポイント【医師転職】

転職は、自分だけでなく家族にとっても大きな問題です。家計に響く可能性もありますし、転職で「今の職場以上に合わない」ところに入職してしまい、すぐに再転職…なんてこともありうるわけです。 「変化はすべからくストレス」となりうるわけですし、...
医師バイト情報

医師が非常勤外来バイトを「長く続けられる」か否かに関わる意外なポイント【医師バイト】

私は産業医の傍ら、非常勤外来バイトを週1で行っています。お世話になっている病院は大分長くなり、もう勤続年数は10年を超えました。 その外来には固定のMA(メディカル・アシスタント)さんがついており、診療のサポートを行ってくれています。...
面接対策

医師の採用面接で効果的に「アピール」する方法とは

今まで医師としてどれほど実績を積み重ねていようが、採用面接の場で自己プレゼンが上手くいきませんと相手に伝わらずに「よく分からない人」という印象を持たれてしまう可能性があります。 今までどんな仕事をしてきたのか、どんなことで新たな職場に...
産業医マニュアル

気分で「怒る基準が毎日のように違う」上司に感じるストレス

産業医として、適応障害との診断で休職中の社員と面談をしたのですが、その時に「働いていて、どのようなストレスを抱えることが多かったですか?」という質問に、上司に叱責されることを挙げていました。 比較的若手の社員でしたので、ミスなどで怒ら...
医師転職の基本

患者さんとのトラブルを避ける上で接遇よりも大事だと実感したこと

病院に寄せられる医師に対するクレームについて話を聞く機会があったのですが、「説明不足」などに続いて、「バカにされた」「上から目線で話をされた」といったことが比較的多いそうです。 中でも、具体的にクレーム内容を聞いていくと「余計な一言」...
産業医転職の基本

産業医になりたいのなら答えられるようにしておきたい「3つの質問」

「産業医になりたい」と思った場合、とりあえず日本医師会認定産業医の資格を取得しようとお考えになるのではないでしょうか(いきなり労働衛生コンサルタントの資格を取得しようとする稀な方もおられますが)。 ですが、「とりあえず認定産業医の登録...
タイトルとURLをコピーしました