医師の転職支援会社を利用する上で心配する人も多い「悪い噂」にまつわる誤解【医師転職】

私は元々、頼れる人脈・コネもありませんでしたので、「臨床医から産業医」や「産業医から産業医」への計3回の転職全てを、医師の転職支援会社を利用しています。

特に初回の転職は未経験である中、常勤産業医へ転職するということもあり、なかなかに困難でしたので、複数の転職支援会社に登録、相談していました。ただ、その後、2回の転職については、リクルートドクターズキャリアエムスリーキャリアの2社に絞って相談しており、現在の常勤産業医の職に落ち着いています。

こうした複数の転職支援会社、あるいは転職活動自体を経験して思ったことですが、特に大手の転職支援会社について言えることは、ネットや巷にあるような「悪い噂」については当てにならないな、というのが正直な感想です。

たとえば、「特定の医療機関や企業をゴリ押しして勧めてくる」「内定を得られた上で断ろうとしたら脅してきた」「とにかく応募を急がせて、面接を受けさせる」「自分たちの利益のために、希望条件と違う求人ばかり勧めてくる」…などなど、転職支援会社にまつわるダークな噂があります。

少なくとも私の経験論ですが、リクルートドクターズキャリアや、エムスリーキャリアに関してはそのようなことはありませんでした。

実際、私は

・1回目の転職の際、臨床医として病院への転職を検討しており、内定を得られたが辞退した。にも関わらず、焦らずに次の転職活動をリスタートするまで待ってくれて、新たな求人先を紹介してくれた。

・なかなか希望の求人がなく、応募を躊躇していた際も、できるだけ希望条件に沿った求人を探して紹介してくれた(そもそも常勤の産業医求人自体がレアなのに)。

・求人への応募をゴリ押しするどころか、「実はこの求人は…」と求人のプラス面ばかりではなく、マイナス面についてもしっかりと教えてくれた。

ということもあり、私としては上記2社については全面的に信頼しています。少なくとも、転職活動をスタートする上で、足を引っ張られる、もしくはイヤな思いをするということはなく、むしろ大きなサポートを得られると思います。

もし「転職活動をしようにもコネもない」「転職活動を始めたいが、どこからどう始めたらいいのか分からない」と思っていても、悪い噂を信じて躊躇している、ということでしたら、ぜひ迷わず「応募してみてはどうですか。きっと助けになってくれますよ」とお伝えしたいと思います。


医師の転職支援会社でリクルートとエムスリーをオススメする理由

私は初期研修を終了後、同じ施設で内科医として後期研修医となりました。後期研修4年目、業務によるストレスで不眠症状が悪化するようになり、体調を崩すようになってしまいました。体調不良に加え、医長との関係性悪化もあって退職しています。

数ヶ月のバイト医生活を挟んで、企業の常勤産業医となり、その後も産業医として転職を2回経験しています。

転職1回目:内科医→常勤産業医1社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

転職2回目:常勤産業医として2社目(エムスリーキャリア紹介)

転職3回目:常勤産業医として3社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

上記のような流れでの転職ですが、実は2回目の転職の際にもリクルートドクターズキャリアに相談しており、お断りしてしまいましたが、こちらでご紹介いただいた求人も内定を頂きました(逆に、3回目の転職時は、エムスリーキャリアの紹介求人でも内定を頂いております)。

私は転職する際、「リクルートドクターズキャリア」に相談して転職活動を開始しています。

その理由としては、希望に沿った求人をレスポンス早く用意してくださる点や、むやみに急かしたりするようなことがない点、転職エージェントが相談しやすいという点などが挙げられると思います。

実際、あまり希望の求人がない際にもゴリ押しで勧めてくることもなく、私のペースに合わせてくれました。また、問い合わせた際には迅速に対応してくれるところも、まさにリクルートドクターズキャリアは「頼れるパートナー」という存在でした。

私が他に利用させていただいた転職支援会社は、「エムスリーキャリア」です。

2回目の転職の際、実は求人先から私は条件から外れていたのですが、「エムスリーキャリア」の転職エージェントが交渉してくださり、面談を受けることができるようになりました。結果、内定をいただくことができたという経緯もあり、やはり頼れる存在です。

もしまた転職をせざるを得ないということがありましたら、私は恐らく、

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

に相談すると思います。もし転職支援会社選びに迷われていらっしゃるようでしたら、自信を持ってこの2社をオススメしたいと思います。