【産業医求人】東京都内で週3日から勤務可能な求人が現在掲載中です(2024年1月)

4月の転職シーズンを前に、1月になって産業医求人もやや増加しているように思います。まだ間に合うと思いますので、4月から産業医へ転職をご希望であれば、すぐに動き出しておくとよろしいのではないでしょうか。

今回ご紹介するのは、東京都板橋区の企業の求人です。2024年1月の現段階で、リクルートドクターズキャリア[PR]に掲載されています。

勤務条件

まずは勤務条件ですが、
・勤務日数:週4日(週3日勤務相談可勤)
・勤務時間 8:30~17:15
・年俸 1,100万円~1,400万円
・担当企業数 ~7社

となっています。週3日であれば、やはり希望年俸を下げざるを得ないとは思いますが、それでも1000万円のあたりは交渉できる範囲ではないかと思われます。やや勤務時間の朝は早めですが、その分、早めに帰れるというメリットはありそうです。

担当企業数は比較的多めな印象です。外出がお好きな方ですと、働きやすいのではないでしょうか。

求められる産業医像

「企業(特にメーカー)での産業医経験 臨床とメンタルと経験があれば尚良し」との希望が企業側にあるようです。メーカーの企業で、なおかつメンタル不調者対応がメインの業務といったご様子です。

この点、産業医未経験ではやや採用が厳しいのかなという印象です。一方、2社目以降の転職で、メーカー勤務の経験があったり、あるいはメンタル不調者対応の経験、あるいは精神科での勤務経験があれば採用に近づけるということであると思われます。

採用面接対策として、メンタル不調者対応にどう取り組んでいた(あるいは、これからどう対応していくのか)といったところはしっかり答えられるようにしておきたいところですね。

以上です。もしご興味がありましたら、リクルートドクターズキャリア[PR]からご登録の上、求人番号「JOB534293」でお問い合わせいただいてはいかがでしょうか。

未経験者が産業医に転職する上で確認しておきたい求人の「3つの落とし穴」
私自身も初めて臨床医(といっても、すでに退職してドロッポ医状態でしたが)から産業医に転職した際、求人を見ても「うーん…よく分からん」という状態でした。 年収、勤務日数、勤務時間、未経験でも受け入れ可能か…などは当然ながら見ますが、そこ...
産業医の転職ー「求人票」には現れてこない「働きやすさ」の指標とは
転職活動をしていますと、「求人票」をいくつも見ることになると思いますが、そこには「自分にとって働きやすいか否か」の指標について大半は書かれていないように思います。 たとえばですが、産業医や保健師は何人体制なのか、その男女構成比や年齢な...
タイトルとURLをコピーしました