産業医への転職が上手くいかなかった経験【医師転職】

スポンサーリンク

私は、後期研修医の時に産業医へと転職することを目指したわけですが、当初はなかなか上手くいきませんでした。病院に勤務していた時、そして退職してからの1~2ヶ月間、なかなか内定をもらえるどころか、応募することすらできない時期がありました。

その要因としては、
・非首都圏である地元で常勤産業医の求人を探していた。

・産業医経験がなかった。

・医師としての経験年数の乏しさ。

などでしょうか。こうしてこともあり、求人数はとても少なく、さらには「産業医未経験」ということで、転職サイトに連絡した段階で彈かれる、ということを繰り返していました。

この頃、利用していた転職サイトは「産業医の求人に強い」ということでしたが、それでも求人数は少なく、さらには上記の要因すら気づいていない段階であり、「もう産業医として勤務するのは諦めよう」と思っていました。

そこで、以前に登録してお世話になっていた「リクルートドクターズキャリア」の転職エージェントさんから、「その後、いかがでしょうか」という連絡がありました。

療養型病院への入職の内定を辞退してしまったこともあり、こちらから連絡をとることはなかったのですが、転職エージェントさんの方から連絡があり、そこで「常勤の産業医の求人を探しています」と相談したところ、「分かりました。何社か、今応募できる企業を紹介します」と即答してもらえて、ポカーンとしてしまいました。

「今までの無駄な時間は何だったんだろう…」という思いでした。そこからすぐにメールで求人情報を送っていただき、なおかつ「やはり地元では求人数が限られてしまいますので、他県の企業に応募してはいかがでしょうか」と提案していただきました。

やはり「転職の経験がない」ということですと、自己分析もできず、気づかないことも多いのだと思います。その点、分析力や提案力のある転職サイトで、転職エージェントさんに相談しておりますと、すんなりと転職活動が進むこともあります。このような経験を、「エムスリーキャリア」の転職エージェントさんでも経験しました。

もし「転職活動が上手くいかない」ということでしたら、一人で無理に進めようとするのではなく、まずは転職エージェントに相談してみることをお勧めしたいと思います。

スポンサーリンク

産業医の人材紹介会社選びで迷ったら

産業医の人材紹介会社を「どこにすればいいと思う?」と聞かれたら、私は迷わず「リクルートドクターズキャリア、エムスリーキャリアにしておけば間違いないと思うよ」と答えると思います。

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

というのも、臨床医に比べてハードルの高い常勤産業医の内定を勝ち取れたのが、この2社にサポートしてもらった時だけだからです。他の人材紹介会社にも登録して採用面接を受けたのですが、ことごとく落とされました。

求人数も多く、なおかつ「大手だから」という安心感は求人を出している企業側にもあると思います。「あまりよく知らない」紹介会社を利用して転職活動を行うよりは、その点、大手の会社を利用する方がメリットがあるのではないでしょうか。現に、私が勤務していた企業も、やはり大手の人材紹介会社しか使わないという方針でした。

もちろん大手だからというだけでなく、転職エージェントのサポートも手厚く、問い合わせのレスポンスもこの2社はピカイチだからこそオススメです。

おそらく今後、また私が転職することがあるならば、間違いなくまたこの2社にサポートを依頼すると思います。もし産業医への転職を考えていて、人材紹介会社の利用を考えておられるなら、リクルートドクターズキャリアと、エムスリーキャリアにしておけば間違いないと思います。

産業医転職の基本
産業医になろう
タイトルとURLをコピーしました