「医師を辞めたい」と思った時に「産業医への転職」が解決策となるケース、ならないケース【医師転職】

スポンサーリンク

私も初期研修医、後期研修医時代にずっと「医師を辞めたい」と思っていました。臨床医当時は、「勤務医が合わないんだ」と思い、「専門医を取得して、開業医になる」ということを目標としていましたが、おそらく開業医になっていたとしても、「性に合わない」と思っていたように思います。

臨床医を辞めて産業医となった現在、「転職してどう思ってる?」と訊かれれば、転職して正解だったと思います。「産業医こそが天職」などと大それたことは言えませんが、それでも「臨床医よりは性に合っているな」と思っています。

ただ、他の「医師、向いてないな。辞めたいな」と思っている方が同様の選択をしたところで、みんな「転職してよかったな」と思うというわけではないと思います。その差は何なのかと考えてみれば、やはり「医師としての仕事観」が大きく関わってくるかと思います。

当然のことですが、「医師となった以上、臨床の現場で働きたい」という気持ちが強い方ですと、やはり産業医になることはあまりオススメできないと思います。

私の場合で言えば、そのような願望は強くなく、「医師として働ければいい。仕事=労働の代わりに対価を受け取るということであり、臨床医として働くことにさほどこだわりはない」という考えであったため、産業医という働き方に上手くフィットしたのかもしれません。

また、当直、オンコール、時間外呼び出し、救急対応…が苦痛で仕方なかったということもあり、そうしたことから解放されるだけでも「産業医として働けてありがたいな」とも思っております。

私見ですが、「仕事の内容は選ばない、こだわりは強くない」一方で、「働き方についてはこだわりがある(当直、オンコール、救急対応などが苦痛)」ということですと、「医師を辞めたい」方が産業医になることは解決策となり得るのかな、とも思います。

もしこうしたことを踏まえ、「医師を辞めたい」と思われておられる方の中で「自分もそのタイプ」ということでしたら、産業医として働くことを選んでみてもいいのでは、と思います。

求人に関しては、「リクルートドクターズキャリア」や、「エムスリーキャリア」といった転職支援会社にご登録の上、ご相談いただければ紹介していただけますので、まずはお問い合わせだけでもしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

産業医の人材紹介会社選びで迷ったら

産業医の人材紹介会社を「どこにすればいいと思う?」と聞かれたら、私は迷わず「リクルートドクターズキャリア、エムスリーキャリアにしておけば間違いないと思うよ」と答えると思います。

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

というのも、臨床医に比べてハードルの高い常勤産業医の内定を勝ち取れたのが、この2社にサポートしてもらった時だけだからです。他の人材紹介会社にも登録して採用面接を受けたのですが、ことごとく落とされました。

求人数も多く、なおかつ「大手だから」という安心感は求人を出している企業側にもあると思います。「あまりよく知らない」紹介会社を利用して転職活動を行うよりは、その点、大手の会社を利用する方がメリットがあるのではないでしょうか。現に、私が勤務していた企業も、やはり大手の人材紹介会社しか使わないという方針でした。

もちろん大手だからというだけでなく、転職エージェントのサポートも手厚く、問い合わせのレスポンスもこの2社はピカイチだからこそオススメです。

おそらく今後、また私が転職することがあるならば、間違いなくまたこの2社にサポートを依頼すると思います。もし産業医への転職を考えていて、人材紹介会社の利用を考えておられるなら、リクルートドクターズキャリアと、エムスリーキャリアにしておけば間違いないと思います。

産業医転職の基本
産業医になろう
タイトルとURLをコピーしました