医師が転職エージェントと面談する上で事前準備したい3つのポイント【医師転職】

喫茶店にいたところ、男女が向かい合わせで話しているのが目に入りました。聞くともなくその会話が耳に入ってきたのですが、どうやら男性側は医師、女性側は転職支援会社の転職エージェントのようでした。

「内視鏡…」といった話が頻繁に出ており、医師は消化器内科医のようです。転職エージェントとの面談を行って、希望条件のヒアリングが行われているようですが、

そこで今回は、「転職エージェントと面談する上で事前準備しておきたい3つのポイント」について書いてみたいと思います。

希望条件について、事前準備としてまとめておく

喫茶店にいた男性医師は、エージェントの質問に答えてはいましたが、どうやら希望条件が漠然としており、「ん?結局、どういうところに、どのような条件で入職したいの?」ということが自分でも分かっていないようでした。

根掘り葉掘り、エージェントが質問しておりましたが、「う~ん、そこは…」「それは特に気にしないですね」など、求人を絞り込む条件がいつまで経っても出てこないご様子でした。

これでは面談の意味がありません。事前に希望条件を最低でも3つ以上(年収は1200万円以上、当直回数は月3回以内、こうした外来での業務をやりたい…などなど)は用意しておき、提示しながら話を揉んでいくべきかと思います。

現職での問題点の洗い出しをしておく

転職をしたいということですと、少なからず現在の職場での不満を抱えているはずです。その点について、採用時面接であまりそのことを話すべきではないかもしれませんが、転職エージェントには包み隠さず伝えておくべきかと思います。

というのも、こちらは希望条件同様、「こうした職場は避けるべきだな」という求人を絞り込む条件になるはずだからです。

この点も、喫茶店での会話の中で、転職エージェントは何回か質問していましたが、男性医師は言葉を濁していました。ハッキリと伝えておいた方が求人情報を提供する上で有益な情報となりえます。

今後のスケジュールのおおよその確認

おおよそどれぐらいの時期に入職したいのか、事前準備としてどの程度の期間をかけられるのか、病院見学は何施設ぐらい行ってみたいのか…などなど、今後のスケジュールについては、面談で話し合っておくべきかと思います。

この点も喫茶店の男性医師ははっきりとしておらず、「スケジュール的に大丈夫なのかな?」と心配になってしまいました。

以上です。
上記の3点については、あらかじめ考えて事前準備をした上で面談に臨みたいところです。また、初めての転職であればこそ、転職活動を上手く舵取りしてくれるエージェントに依頼したいところです。

私も利用させていただきましたが、リクルートドクターズキャリア」と「エムスリーキャリア」につきましては、転職エージェントの質も高いと思いますので、まずご相談してみてはいかがでしょうか。


医師の転職支援会社でリクルートとエムスリーをオススメする理由

私は初期研修を終了後、同じ施設で内科医として後期研修医となりました。後期研修4年目、業務によるストレスで不眠症状が悪化するようになり、体調を崩すようになってしまいました。体調不良に加え、医長との関係性悪化もあって退職しています。

数ヶ月のバイト医生活を挟んで、企業の常勤産業医となり、その後も産業医として転職を2回経験しています。

転職1回目:内科医→常勤産業医1社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

転職2回目:常勤産業医として2社目(エムスリーキャリア紹介)

転職3回目:常勤産業医として3社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

上記のような流れでの転職ですが、実は2回目の転職の際にもリクルートドクターズキャリアに相談しており、お断りしてしまいましたが、こちらでご紹介いただいた求人も内定を頂きました(逆に、3回目の転職時は、エムスリーキャリアの紹介求人でも内定を頂いております)。

私は転職する際、「リクルートドクターズキャリア」に相談して転職活動を開始しています。

その理由としては、希望に沿った求人をレスポンス早く用意してくださる点や、むやみに急かしたりするようなことがない点、転職エージェントが相談しやすいという点などが挙げられると思います。

実際、あまり希望の求人がない際にもゴリ押しで勧めてくることもなく、私のペースに合わせてくれました。また、問い合わせた際には迅速に対応してくれるところも、まさにリクルートドクターズキャリアは「頼れるパートナー」という存在でした。

私が他に利用させていただいた転職支援会社は、「エムスリーキャリア」です。

2回目の転職の際、実は求人先から私は条件から外れていたのですが、「エムスリーキャリア」の転職エージェントが交渉してくださり、面談を受けることができるようになりました。結果、内定をいただくことができたという経緯もあり、やはり頼れる存在です。

もしまた転職をせざるを得ないということがありましたら、私は恐らく、

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

に相談すると思います。もし転職支援会社選びに迷われていらっしゃるようでしたら、自信を持ってこの2社をオススメしたいと思います。