産業医として入職する前に考えておきたい通勤時の「満員電車」【産業医転職】

スポンサーリンク

地方出身のドクターですと、「通勤は車」という方が多いのではないでしょうか。基本、家の近くの病院に通っておられるという方が多く、私が以前勤務していた病院では、電車通勤をされておられる方は少なかったように思います。

ただ、産業医となりますと、基本は都内などの大都市圏へ通勤することが多く、必然的に「電車通勤」となると思われます。そうなりますと、朝のラッシュ、夜も乗車率が高い可能性があるわけです。

満員電車はやはりストレスフルであり、なおかつコロナ禍だとできるだけ避けたいところです。ただ、どうしても避けようもないという場合もあるわけです。

その場合、就業開始時刻を早める、もしくは少し遅くするといったことで対処可能なこともあり、可能ならば入職前に交渉をしておくというのも手かもしれません。

実際、私が入職している企業では、やや就業時刻が社員とはズレており、まさにラッシュの時間に電車に乗らざるを得ないということはなく、その点は非常に助かっています。

産業医として入職する際には、やはり通勤のこともしっかり考えて、「高ストレスな状態で通勤しなくて済むか」ということを確認しておくべきであると思われます。

また、こうした就業時刻、年収などについて自分で交渉するのが躊躇われるということでしたら、私も臨床医→産業医になる際の転職でお世話になった「リクルートドクターズキャリア」や、その後の転職で並行してお世話になった「エムスリーキャリア」といった人材紹介会社の転職エージェントにご相談いただきますと、代わりに交渉していただけることもありますので、ご検討いただいてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

産業医の人材紹介会社選びで迷ったら

産業医の人材紹介会社を「どこにすればいいと思う?」と聞かれたら、私は迷わず「リクルートドクターズキャリア、エムスリーキャリアにしておけば間違いないと思うよ」と答えると思います。

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

というのも、臨床医に比べてハードルの高い常勤産業医の内定を勝ち取れたのが、この2社にサポートしてもらった時だけだからです。他の人材紹介会社にも登録して採用面接を受けたのですが、ことごとく落とされました。

求人数も多く、なおかつ「大手だから」という安心感は求人を出している企業側にもあると思います。「あまりよく知らない」紹介会社を利用して転職活動を行うよりは、その点、大手の会社を利用する方がメリットがあるのではないでしょうか。現に、私が勤務していた企業も、やはり大手の人材紹介会社しか使わないという方針でした。

もちろん大手だからというだけでなく、転職エージェントのサポートも手厚く、問い合わせのレスポンスもこの2社はピカイチだからこそオススメです。

おそらく今後、また私が転職することがあるならば、間違いなくまたこの2社にサポートを依頼すると思います。もし産業医への転職を考えていて、人材紹介会社の利用を考えておられるなら、リクルートドクターズキャリアと、エムスリーキャリアにしておけば間違いないと思います。

産業医転職の基本
産業医になろう
タイトルとURLをコピーしました