「病院を辞める」医師は日頃から不満を溜めている【医師転職】

非常勤で勤務先の病院で、医師が急に辞めたと聞きました。理由は、どうやら理事長に近い人物(医療職以外)から、経営上の問題点を指摘されたからだそうです。

辞めた医師の評判は悪くなく、残業も結構な時間やっていたそうです。患者さんのため、病院のためとかなり頑張ってきたようですが、そこでお小言を上から言われてしまったため、「プツンと切れてしまった」「今までの不満が一気に噴出した」ということが真相だったようです。

注意されてから1ヶ月ですから、本当にすぐ辞めてしまいました。実はこうしたことはこの病院では他にも3件ほどありました。「注意するにしても、もう少し言葉を選び、配慮した上で行えばいいのになぁ…」と思いつつも、「病院を辞める」医師は日頃から不満を溜めているのだなぁと思った次第です。

私自身も、同じ科のドクターより入院患者さんの担当数が多く、救急対応なども呼ばれる頻度が高かったといった不満を抱えていたり、それを認めてもらえず、逆に医長から叱責されたことが原因で不満を溜め込んでいたように思います。

今振り返れば、「もっと医長と腹を割って話し合って、思いをぶつけるべきだったなぁ。それから辞めてもよかったのにな」などと思いますが、当時はそれもできず、医長を避け続けていました。

もし不満を抱えていらっしゃるようでしたら、「どのようなことにストレスや怒りを抱えているのか?」ということをしっかりと分析し、上司と話し合って解消しておくことが辞めずに済む解決法のようにも思います。

一方で、「それができたら苦労はしない」という方もおられるでしょう。話し合っても平行線のまま、「とにかく頑張れ」と押し切られる可能性もあります。そうした場合は、転職活動へ切り替えるべきでしょうね。

実際、私も産業医での転職をする中で、そのような経験をしました。上司との話し合いの後、すぐに「リクルートドクターズキャリア」のエージェントに相談したことを覚えています。

ですが、まずは話し合いを優先し、あまり不満を溜め込まないようにすることをおすすめしたいと思います。


医師の転職支援会社でリクルートとエムスリーをオススメする理由

私は初期研修を終了後、同じ施設で内科医として後期研修医となりました。後期研修4年目、業務によるストレスで不眠症状が悪化するようになり、体調を崩すようになってしまいました。体調不良に加え、医長との関係性悪化もあって退職しています。

数ヶ月のバイト医生活を挟んで、企業の常勤産業医となり、その後も産業医として転職を2回経験しています。

転職1回目:内科医→常勤産業医1社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

転職2回目:常勤産業医として2社目(エムスリーキャリア紹介)

転職3回目:常勤産業医として3社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

上記のような流れでの転職ですが、実は2回目の転職の際にもリクルートドクターズキャリアに相談しており、お断りしてしまいましたが、こちらでご紹介いただいた求人も内定を頂きました(逆に、3回目の転職時は、エムスリーキャリアの紹介求人でも内定を頂いております)。

私は転職する際、「リクルートドクターズキャリア」に相談して転職活動を開始しています。

その理由としては、希望に沿った求人をレスポンス早く用意してくださる点や、むやみに急かしたりするようなことがない点、転職エージェントが相談しやすいという点などが挙げられると思います。

実際、あまり希望の求人がない際にもゴリ押しで勧めてくることもなく、私のペースに合わせてくれました。また、問い合わせた際には迅速に対応してくれるところも、まさにリクルートドクターズキャリアは「頼れるパートナー」という存在でした。

私が他に利用させていただいた転職支援会社は、「エムスリーキャリア」です。

2回目の転職の際、実は求人先から私は条件から外れていたのですが、「エムスリーキャリア」の転職エージェントが交渉してくださり、面談を受けることができるようになりました。結果、内定をいただくことができたという経緯もあり、やはり頼れる存在です。

もしまた転職をせざるを得ないということがありましたら、私は恐らく、

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

に相談すると思います。もし転職支援会社選びに迷われていらっしゃるようでしたら、自信を持ってこの2社をオススメしたいと思います。