医師が転職で迷っている時に陥りがちやすい「転職を失敗させる」3つの思考【医師転職】

医師が転職で迷っている際、おおよその方が「職場への不満」「人間関係の悩み」「過重労働での悩み」…などなど、なんらかの原因により、「気持ちよく働けていない状況」にあるのではないでしょうか。

実際、私も内科医から産業医へと転職した際には、「人間関係の悩み」「業務への不満」など、いくつかの鬱憤が溜まっていたところに、ダメ押しで上司との関係悪化があり、「もう退職しよう」と決意したきっかけがあります。

ですが、こうした「高ストレス状態」でありますと、冷静な判断・思考ができていないことがあります。メンタル疾患で辛い状態の社員さんには、産業医として「重大な決断は、病状快復まで先送りしましょう」などと言っているわけですが、自分のこととなると、それがなかなかできないということですね。

今回は、医師が転職で迷っている時に陥りがちやすい「転職を失敗させる」思考について書いてみたいと思います。

「どこも同じだろう」というやけっぱち思考

とにかく現職場から逃げ出したいという気持ちからか、「どこも同じだろう」と思い、次の職場へと入職を決めてしまう方がおられます。

運良くいけばいいですが、入職してみて「うわ、失敗した…」と思うことが多い結果になってしまうと思われます。やはり転職を行う際には、少なくとも3ヶ月程度は時間をかけるつもりで、十二分に求人先を比較検討することが重要だと思われます。

「転職を繰り返す」ことになる反省・自己分析をしない現実逃避思考

たとえば人間関係が悪化しているケースで、「相手が100%悪い」といったことはあまりないことだと思われます。独善的な仕事をしてしまい、上司への報告・連絡・相談が上手くできていない、といったこともよくあります。

「相手が悪い」と一方的に責める思考をしているようでしたら、「自分に非がないか?」といったことをやはり反省・自己分析した上で転職をしないと、また同様のことを繰り返すことになっています。

転職を繰り返してしまっているようでしたら、ぜひ一度、「自分に非はないか?」と今までのことを振り返ってみましょう。

自信喪失からくる「自分への過小評価」思考

仕事が上手くいかず、または上司からの叱責などにより自信喪失してしまい、自分を過小評価してしまった結果、望んでいる条件の求人を「無理だろうな…」と最初から排除してしまう思考です。

冷静に判断すれば、そのようなことが起こりえないですが、自分を過小評価してしまった結果、このようなことが起こるわけです。

こうしたことが起きないよう、できれば相談をすることが望まれます。同僚や上司に相談するわけにはいかないですから、転職支援会社「リクルートドクターズキャリア」や「エムスリーキャリア」といった転職エージェントに相談し、冷静に評価してもらうことがオススメです。


医師の転職支援会社でリクルートとエムスリーをオススメする理由

私は初期研修を終了後、同じ施設で内科医として後期研修医となりました。後期研修4年目、業務によるストレスで不眠症状が悪化するようになり、体調を崩すようになってしまいました。体調不良に加え、医長との関係性悪化もあって退職しています。

数ヶ月のバイト医生活を挟んで、企業の常勤産業医となり、その後も産業医として転職を2回経験しています。

転職1回目:内科医→常勤産業医1社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

転職2回目:常勤産業医として2社目(エムスリーキャリア紹介)

転職3回目:常勤産業医として3社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

上記のような流れでの転職ですが、実は2回目の転職の際にもリクルートドクターズキャリアに相談しており、お断りしてしまいましたが、こちらでご紹介いただいた求人も内定を頂きました(逆に、3回目の転職時は、エムスリーキャリアの紹介求人でも内定を頂いております)。

私は転職する際、「リクルートドクターズキャリア」に相談して転職活動を開始しています。

その理由としては、希望に沿った求人をレスポンス早く用意してくださる点や、むやみに急かしたりするようなことがない点、転職エージェントが相談しやすいという点などが挙げられると思います。

実際、あまり希望の求人がない際にもゴリ押しで勧めてくることもなく、私のペースに合わせてくれました。また、問い合わせた際には迅速に対応してくれるところも、まさにリクルートドクターズキャリアは「頼れるパートナー」という存在でした。

私が他に利用させていただいた転職支援会社は、「エムスリーキャリア」です。

2回目の転職の際、実は求人先から私は条件から外れていたのですが、「エムスリーキャリア」の転職エージェントが交渉してくださり、面談を受けることができるようになりました。結果、内定をいただくことができたという経緯もあり、やはり頼れる存在です。

もしまた転職をせざるを得ないということがありましたら、私は恐らく、

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

に相談すると思います。もし転職支援会社選びに迷われていらっしゃるようでしたら、自信を持ってこの2社をオススメしたいと思います。