「1月の衛生委員会」で何を話すべきか?(配布資料リンクあり)【2019年度版産業医・衛生管理者向け】

1月の衛生委員会では、やはりインフルエンザの流行期ということもあり、インフルエンザの予防策、かかってしまったときの対処法などを中心にお話されることが多いと思われます。

その他、風邪対策、オフィスの温度・湿度管理の重要性なども議題に上がってくるかと思われます。

インフルエンザについて

冬に流行する感染症

職場の湿度・温度管理

今回は、その他の議題について中心に書いてみたいと思います。

1) 防災啓発

1月15~21日は、「防災とボランティア週間」となっています。そのことを受け、防災についての啓発について話をすることもよろしいのではないでしょうか。

たとえば、オフィスでの避難経路・避難場所、震災発生時の帰宅方法などに触れておくのはいかがでしょうか。

資料としては、
社内の防災対策について【DL資料】

第074号 救急処置~心肺蘇生法、止血、骨折~

などがあります。

2) 食習慣の見直しについて

1月19日は、食育の日です。とくに新年は新年会などもあり、暴飲暴食しがちですので、改めて食週間の見直しをするのはいかがでしょうか。

資料としては、
食生活の見直し
があります。

3) 健康経営について

新年ということもあり、衛生委員会を運営していくにあたり、「抱負」「目標」を示すような議題もよろしいでしょう。

健康経営を目指す上で、どのようなことをポイントとして押さえておいた方がいいのか、改めて確認してみるのもよろしいでしょう。

健康経営

オススメの転職支援会社

会社名オススメ度特徴
リクルートドクターズキャリア
★★★★☆
登録すべき
人材紹介会社として知られる「リクルート」のグループ会社であり、担当してくださったエージェントも、迅速できめ細やかな対応をしていただけました。求人数も豊富であり、まず登録すべき会社の一つです。
エムスリーキャリア
★★★★☆
登録すべき
ソニーのグループ会社であり、やはりリクルートと同様、安心感が違いますね。企業の産業医採用担当者に話を聞いたところ、エムスリーキャリアのエージェントの対応をベタ褒めしていました。こちらもオススメです。
医師転職ドットコム
★★★☆☆
登録を検討すべき
キャリアカウンセリングもしっかりしており、面接対策についてのアドバイスも力を入れています。初めて産業医を志している先生方にもオススメです。
民間医局
★★★☆☆
登録を検討すべき
医療機関との連携・つながりが強いことで有名ですが、意外に産業医求人も数多く取り扱っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事