専攻医(後期研修医)での研修中に他の病院へ移る(転職する)上でのオススメ方法

専攻医(後期研修医)として研修をしている中で、引っ越しや病気など、様々な理由で同じ病院で研修を続けるのが困難なこともあるでしょう。また、「この病院には合わない」という理由で他の病院へと移ることを検討中の方もいらっしゃるかもしれません。

引っ越ししているようであれば、「あまり土地勘のないところだし、どの病院にすべきか分からない」ということもあるでしょうし、「前の病院を人間関係で辞めた。もう病院選びで失敗したくない」ということもあるかもしれません。

そうした場合、やはり病院や地域のことをよく知っていて、アドバイスしてくれる存在がいてくれるとよろしいのではないでしょうか。

自分でホームページを見たり、見学に赴いたりといったことをされるかもしれませんが、それでも「どうした病院が自分に合ってるんだろうか」と悩んでしまうこともあるはずです。

専攻医ともなると、今後の医師人生を左右するような研修になるはずです。やはり、客観的な視点での情報を得たいところです。そこでオススメなのが「リクルート ドクターズキャリア」です。こちらに応募し、キャリアエージェントに相談なさることをぜひしていただきたいと思います。こちらには、「常勤のシニアレジデント・後期臨床研修医の募集」ページもあります。

また、「専門医取得・認定施設」での検索ができる「エムスリーキャリア」もあり、こちらもオススメです。

ご参考にしてみてはいかがでしょうか。

オススメの転職支援会社

会社名オススメ度特徴
リクルートドクターズキャリア
★★★★☆
登録すべき
人材紹介会社として知られる「リクルート」のグループ会社であり、担当してくださったエージェントも、迅速できめ細やかな対応をしていただけました。求人数も豊富であり、まず登録すべき会社の一つです。
エムスリーキャリア
★★★★☆
登録すべき
ソニーのグループ会社であり、やはりリクルートと同様、安心感が違いますね。企業の産業医採用担当者に話を聞いたところ、エムスリーキャリアのエージェントの対応をベタ褒めしていました。こちらもオススメです。
医師転職ドットコム
★★★☆☆
登録を検討すべき
キャリアカウンセリングもしっかりしており、面接対策についてのアドバイスも力を入れています。初めて産業医を志している先生方にもオススメです。
民間医局
★★★☆☆
登録を検討すべき
医療機関との連携・つながりが強いことで有名ですが、意外に産業医求人も数多く取り扱っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事