医師のための転職ナビ

医師のための転職・就職支援情報サイト

医師の求人情報を調べる上で意識したい3つのポイント

   

医師の求人を調べる上で、求人情報を掲載したサイトを利用されている方も多いかと思われます。ただ、その使い方によっては、「どの求人に応募すればいいんだ?」「求人がありすぎて…」という悩みの種を増やしてしまうことにもなりかねません。

闇雲に検索をかけるのではなく、求人を効率的に調べる上で、ぜひ意識していただきたいポイントがあります。今回は、そうしたポイントについて書いてみたいと思います。

1) まずは希望の条件をしっかり整理する

検索しているうちに、「自分にはどんな希望があったんだっけ?」と思ってしまうことが多々あります。その時、立ち返るべき「条件」をまずしっかり考え、整理しておくとよろしいでしょう。

必要最低限のところで言いますと、
・希望報酬
・希望科
・希望勤務地、許容できる通勤時間
・勤務時間(残業はどの程度まで許容できるか)
・オンコールの有無や回数/月、当直の有無や回数/月
などでしょうか。こういったことについてはどの程度を想定するのか、また希望条件に合うものがなければ、「当直回数を少し増やす」「通勤時間を少し長くしてもいい」などと考えなおすきっかけにもなります。

まずは、上記を参考にしっかりと希望の条件を整理しておきましょう。

2) 時には「待つ」ことも重要

求人は「出会い」という側面もあります。要は、希望求人が探している時になくて、ふいにと出てくる時があったりもします。

そのため、妥協するのではなく、余裕があれば少し待っているのも手です。特に「こんな病院辞めてやる!」などと急に思いたち、「すぐに次を探すぞ!」と意気込んで焦って探すとあまりいい求人に出会えない、ということもあります。

できることならば、転職活動はゆっくりと進めていくことをお勧めします。時には希望求人を「待つ」ことも重要であるとぜひ思い出してください。

3) キャリアエージェントに相談してみる

自分で探していると、「こういう条件じゃなきゃダメなんだ!」と、つい思い込んでしまったり、視野が狭くなりがちです。そんな時、「こんな求人いかがでしょうか?」と、キャリアエージェントが別のアプローチでオススメしてくれることもあります。

やはり、自分で探しているだけでは独善的に考えがちですので、他の人の意見を聞くことも大事であると思われます。また、誰かに話している時に、自分で考えを整理することもできます。

転職活動や、求人探しで行き詰まったら、キャリアエージェントに御相談いただくことをオススメします。

また、キャリアエージェントがいる転職サイトとしては、
リクルート ドクターズキャリア

エムスリーキャリア
などがあり、ご登録してご相談なさってはいかがでしょうか。

オススメ人材紹介会社一覧

会社名オススメ度特徴
リクルートドクターズキャリア
★★★★☆
登録すべき
「転職のリクルート」らしい、きめ細やかな対応が望めます。まず登録すべき会社の一つです。
エムスリーキャリア
★★★★☆
登録すべき
医師ポータルサイトで有名ですね。企業への交渉力もあり、条件交渉などの相談にもしっかり乗ってくれました。
詳しい説明はこちら
医師転職ドットコム
★★★☆☆
登録を検討すべき
キャリアカウンセリングをしっかり行った上で、転職支援を行ってくださいます。
詳しい説明はこちら
民間医局
★★★☆☆
登録を検討すべき
医療機関との連携・つながりは強く、医療機関への転職という面ではサポートが厚く得られそうです。
詳しい説明はこちら

 - 医師転職情報