産業医になるには

産業医になるには

中規模企業と大企業の産業医になってみて感じたそれぞれの4つの違い

産業医に初めてなった際には、社員数1,500人規模の会社でした。そこで統括産業医のイロハを覚えていったわけですが、やはり講習・研修での付け焼刃ではそう上手くはいきませんでした。 そこで3年近く過ごし、今度はいわゆる全国的に知名度のある...
産業医の採用面接対策

産業医と臨床医での採用面接の3つの違い-企業と病院では面接も異なります

採用面接と一口に言っても、産業医と臨床医とでは大きく異なります。もしかしたら、産業医を志して企業に面接を受けに行くと、その違いに戸惑うかもしれませんね。 そこで今回は、産業医の面接を受けにいく上での心構えや、事前準備について書いてみた...
産業医になるには

なかなか産業医を雇い入れできない企業の3つの特徴

産業医の求人票を見ていると、「いつまで残ってるんだろう?」という求人があります。やはり、好条件のところから埋まっていくのは不動産なども同じで、不人気物件ならぬ不人気求人というのがやはり存在します。 もちろん、産業医求人というのは希少で...
産業医になるには

産業医の求人票の重要な「裏」を読み取る3つの方法「年収、求人の多い会社、担当者のレスポンス」

産業医求人の情報を得ようとしたら、エージェントから渡された求人票が頼りになります。ですが、書かれている通りになるかというと、そうではなく、その「裏」を読まなくてはなりません。 全て確認できればそれに越したことはありませんが、なかなかそ...
産業医になるには

産業医の転職活動で「思っていたのと違う…」とならないためにチェックしたい4つのポイント

人材紹介会社に「こんな条件で求人先を探して欲しい」と依頼すると、簡単な病院・企業の情報や年収、待遇などを記載したリストを出してくれます。その中で「ここに入職したい」と希望を出すわけですが、特に産業医として入職する場合、注意すべき点があります...
産業医になるには

常勤産業医の給料事情-ズブの素人産業医は一体いくらもらえるのか?

企業の規模によっても違うと思いますが、常勤産業医はいくらくらい給料をもらえると思いますか? 常勤産業医となると、「常時1,000人以上(有害業務については、常時500人以上)の労働者を従事させている事業場」に限られているため、基本的に...
産業医になるには

まだ間に合う!産業医になるための研修会まとめ[2015年8月時点]

日本医師会の認定産業医になるためには、指定の研修を受け、単位をとる必要があります。おさらいですが、以下の単位、合計で50単位以上の修得が必要です。 ■前期研修14単位以上 なお、この14単位は ・総論2単位 ・健康管理2単位 ...
産業医になるには

産業医の研修会一覧

産業医の研修会は、日本医師会の「認定産業医・健康スポーツ医|日本医師会」に記載されています。毎年更新され、スケジュールが分かります。 また、産業医研修会は、次のような情報源があります。 1. 日本医師会雑誌:毎月2回発行されており、...
タイトルとURLをコピーしました