産業医マニュアル

産業医マニュアル

産業医が「敵になるか、味方になるか」は社員さんにもよるという話

産業医として面談をしていると、「ぜひこの人の力になってあげたい」と思う社員さんもいれば、「ちょっと…その考えはどうなのよ」と思ってしまう社員さんもいます。 では、その違いは何なのかと言いますと、やはり面談での話によるのかな、と思います...
産業医マニュアル

産業医面談でいきなり「休職したい」と切り出すのは避けるべき理由と上手く産業医面談を利用する方法

社員さんで、内心「休職したい」と思っていて産業医面談に来られる方もおられます。ただ、いきなり言い出すことはできず、「今、上司と上手くいってなくて…」「叱責されることも多く、眠れなくて…」といった話をした後に「実は、少し休みたいと考えています...
産業医マニュアル

「産業医面談なんて意味がない」と思われている方に伝えたい「産業医を上手く活用する」3つの方法

産業医として勤務しておりますと、面談で明らかに「なんでこんな意味がない面談なんか受けなきゃいけないんだよ」といった態度の方、あるいは「さっさと終わらせてよ」といった態度の方に遭遇することもあります。 特に長時間勤務者面談ですと、元々忙...
産業医マニュアル

社員から「信用できない」「相談してもムダ」と思われてしまう産業医の3つの特徴

産業医の重要な業務として、社員さんとの面談があります。具体的には、休職していた社員さんの復職可否を判定する面談、復職後のフォローアップを目的とした面談、長時間勤務者の面談、ストレスチェックで高ストレスと判断された方の面談などがあります。 ...
産業医マニュアル

産業医が社員から「信用できない」と思われてしまう3つの原因

産業医は社員さんから相談を受ける立場であり、そこには信用や安心感がなければ、社員さんも本音を語るということはできません。 社員さんから一度「信用できない」と思われてしまうと、面談でも建前しか話してもらえず、産業医としてもサポートが十分...
産業医マニュアル

産業医が「復職を認めない」時に復職を認めさせるための3つのポイント

私も産業医として、休職中の社員さんと面談を実施し、復職の可否を判定するということをしています。その中で、メンタル疾患を抱える社員さんに「まだ復職は早いと思います。もう少ししっかりと休養してからにしましょう」と判断することもあります。 ...
産業医マニュアル

産業医として勤務する企業で「契約更新」してもらえるために心がけるべき3つのポイント

私が臨床医から常勤産業医に転職した際、「1年ごとに契約更新はあるけど、当然問題なく更新されていくんだろうな」と思っていました。しかしながら現実はそうは甘くなく、2年目の年度末に「来年度は更新しません」と通達されました。 「え?どういう...
産業医マニュアル

産業医として、ミスを指摘されて「うるさいなぁ」と感じたり不機嫌になるべきではない理由【産業医マニュアル】

人間、誰しもがミスを犯してしまうもの。だからこそ、「ミスを指摘される」時での対応、反応はとても大事だと思うわけです。 中には、わざわざ指摘してあげてるのにそっけない態度や、明らかに不機嫌になる人もいるので、「わざわざ指摘されて、不機嫌...
産業医マニュアル

私が先輩産業医から学んだ「産業医としてあるべき姿勢」【産業医マニュアル】

人生の大先輩である産業医の先生と一緒に働く機会があったのですが、その先生の特性として「知ったかぶりをしない」ということがありました。 私はついついやってしまうのですが、社員さんが面談の中で専門用語を使っていた時、知っているふりをしてや...
産業医マニュアル

新型コロナウイルスのワクチン接種の際にくれぐれもして欲しいこと

新型コロナウイルスの職域接種を始めて、3ヶ月が経とうとしています。その中で、「血管迷走神経反射」で倒れてしまう方が結構いらっしゃいます。これは新型コロナウイルスのワクチンだけでなく、採血やその他のワクチン接種などでも起こり得ます。 「...
タイトルとURLをコピーしました