契約期間のない「正社員雇用」の産業医求人のメリット【産業医転職】

スポンサーリンク

産業医と言いますと、常勤産業医であっても、基本的には「1年契約」となっています。ですので、1年ごとに「契約更新されるかどうか」というのが産業医にとって関心事となってきます。

「2年は更新できても、3年目で延長されずにクビを切られた」なんてことを経験された先生も中にはおられるかもしれません。特に経験が浅いと、そのような憂き目に遭ってしまう可能性もあるわけです。

その点、「正社員雇用」ということになりますと、有期限での契約とは異なり、「基本的にずっと勤務できる」というメリットがあります。やはりそうしますと契約更新のドキドキはなく安定的に勤務できる、そして他の社員同様の福利厚生を享受できるということになります。

ただ、こうした「正社員雇用」は希少な求人であるため、あまり多くないのが実情です。ですので、見かけたら一度は応募を検討してみるようにしておくとよろしいかもしれません。

また、あらかじめ「リクルートドクターズキャリア」や、「エムスリーキャリア」といった転職支援会社のエージェントに相談しておきますと、一早く求人情報を教えてもらえる可能性もあります。もしご興味がありましたら、相談してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

産業医の人材紹介会社選びで迷ったら

産業医の人材紹介会社を「どこにすればいいと思う?」と聞かれたら、私は迷わず「リクルートドクターズキャリア、エムスリーキャリアにしておけば間違いないと思うよ」と答えると思います。

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

というのも、臨床医に比べてハードルの高い常勤産業医の内定を勝ち取れたのが、この2社にサポートしてもらった時だけだからです。他の人材紹介会社にも登録して採用面接を受けたのですが、ことごとく落とされました。

求人数も多く、なおかつ「大手だから」という安心感は求人を出している企業側にもあると思います。「あまりよく知らない」紹介会社を利用して転職活動を行うよりは、その点、大手の会社を利用する方がメリットがあるのではないでしょうか。現に、私が勤務していた企業も、やはり大手の人材紹介会社しか使わないという方針でした。

もちろん大手だからというだけでなく、転職エージェントのサポートも手厚く、問い合わせのレスポンスもこの2社はピカイチだからこそオススメです。

おそらく今後、また私が転職することがあるならば、間違いなくまたこの2社にサポートを依頼すると思います。もし産業医への転職を考えていて、人材紹介会社の利用を考えておられるなら、リクルートドクターズキャリアと、エムスリーキャリアにしておけば間違いないと思います。

産業医転職の基本
産業医になろう
タイトルとURLをコピーしました